8月15日

終戦記念日。

災い転じて福となす。

ぼくにこの言葉を教えてくださったY先生は満州からの復員兵だった。

終戦の日は奉天にいらっしゃたとかで、敗戦を知った時は、自決を強要されるんだろうなと咄嗟に思ったそうだ。

「災いの極致からは、あらゆることが幸いになっていく」という話をよく聞かされたものだ。


ぼくにとって終戦記念日という言葉からは、昭和天皇しか浮かんでこない。



昭和天皇.jpg



















"8月15日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント