「嫌われる女たち」-3

「久本雅美」。

う~~ん、この人ねぇ…。

ま、共通するのは、ここまでの三人ともが、女として開き直っているところ。

女は開き直ると嫌われるんですかねぇ。

ま、女は多かれ少なかれ我慢して生きてる部分が大きいですからねぇ。

開き直って、軽く生きてる姿は怒りに触れやすいのでしょう。

ぼくは、久本雅美はテレビで見る、そのまんまの人じゃないかと思ってます。

いるじゃないですか、不細工だけどみょうに乙女っぽくって、臆病な女の子って。

ま、大体、そういう女性は異性にも同性にも誤解されやすい。

それが、なんかの拍子に、開き直っちゃう。

そうすると突然無敵になって、生きやすくなる。

これ、これ、こうしたかったんだ、わたし…的な。

だけど、心の底には臆病虫がいて、時々うずく人なんじゃないですかね。

ぼくはそう思いますが、みなさんはいかがですか?


画像





















"「嫌われる女たち」-3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント