夏の疲れでしょうか…

夏の疲れでしょうか…、ここ一週間ばかりどうも調子が良くない。

家内に言わせると、じゅうぶん食べれてるわよというのだが、いまいち食欲がでない。

食べても、どうも胃に残ってる感じがするからテレビも見ずに、ついつい自室でゴロゴロする。

まさしく名は体のゴローさん状態だ。

で、スポーツ飲料とかばかり飲んでごまかしているから力がみなぎらない。

歩き姿も自分でわかるくらいトボトボ歩きだ。



立てばよろよろ、座ればドタン!歩く姿は死刑囚?



やだなぁ、老人歩きしてるなぁと思うのgだが、気持ち的にもう無理である。

ところが、こういう時に限ってなんだか気ぜわしい。

趣味の方では、新しく始めだした11月末公演のお芝居の稽古が始まった。

会社でも関わりの深い2つのプロジェクトもどきが始まった。

それぞれ10月と11月開始だから安穏としてられない。

薄謝は承知の顧問契約だが、これじゃいくらなんでも合わないと腰が引き気味である。

これがまた、胃に良くない。

ブログもついつい間引き運転になる。

近所のご主人が一人は癌で、ひとりは骨折で入院されているらしい。

ぼくは、日ごろ飲んでいる「万田酵素」のお陰でそこまで死んでいないが、次はオレかなとか気が弱くなる。

そして、なにより…。

お芝居関係の若い女の子たちは、元気な年寄りしか相手にしてくれない。

これがぼくをして、病気を事前回避する最大理由である。

ムリして若作りして若い娘さんたちとカラオケ行って、「千の風になって」とか「TSUNAMI」とか僕的には精一杯新しいところを歌うのだが、「千の風になって」が5年前、「TSUNAMI」にいたっては13年前である。

“あ、この歌知ってる。小学3年生だった”とか言われると、がっかりする一方で、ちょっとだけほっとする。

でも、すぐネタは尽きるので、やっぱりフォークに戻る。

すると、「ヤダー、暗いし…」って軽くブーイングされる。

うるせー、俺らの青春は「神田川」なんや!

え?神田川って料理の人ですよねぇ…。

違う、違う、歌おうか?

結構です。

元気でこの有り様である。

ちょっと元気ないと、あっさり捨てられる。

ま、でも、ときたまでも遊んでもらってるだけぼくは幸せものである。

秋風の爽やかさがそのうち夏の疲れを癒してくれるだろう…。

早く現状復帰しないとと焦っているごろーさんでした。









"夏の疲れでしょうか…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント