IOC前会長 ロゲ伯爵逝去

思えばあの時から苦難の道は始まっていたんですね。 なんか楽しそうな響きじゃなかったですものね。 この方もベルギーの貴族だったみたいですね。 ま、貴族なんてだいたいろくなもんじゃない。 その気分を色濃く残している人たちが、IOCという奇妙な団体を率いている。 「オリンピックという最高の舞台」、…
コメント:8

続きを読むread more

小林旭さん

先日の「大滝詠一特集」を見ていたら、この人が出演されていました。 小林旭さん、歌うは「熱き心に」。 80おいくつかになられますよね。 その割に声はちゃんと出ていらっしゃいました。 あの曲も大滝詠一だったんですねぇ。 とうも昔に知っていたはずですが、妙に新鮮に聞こえました。 小林旭さんと…
コメント:8

続きを読むread more

井上陽水さん

あの人の歌が聞きたい、第二弾はこの人、「井上陽水」さん。 僕ら世代にとっては、欠かせない歌手の一人です。 「真っ白な陶磁器を飽きもせず眺めては~~」 新婚時代、LPレコードを何回回したことか。 懐かしい光景がいくつも浮かんできます。 …
コメント:12

続きを読むread more

中森明菜さん

日本の歌手で「カバーしてほしい歌手」の一人がこの人だ。 中森明菜さん。 スローモーション 少女A セカンド・ラブ 1⁄2の神話 トワイライト -夕暮れ便り 禁区 北ウイング サザン・ウインド 十戒 飾りじゃないのよ涙は ミ・アモーレ 赤い鳥逃げた DESIRE -情熱- …
コメント:6

続きを読むread more

田島貴男さん

「Covers」で知った歌手の方です。 最初、いやーきらいだな、こういう歌い方は、と思ったものです。 でも、5作まとめて見たときに、この人の歌の魅力がちょっとわかった気がしました。 今風のアレンジなんでしょう。 リリー・フランキーの紹介の仕方がうまかったのかもしれません。 家内もこの番組から…
コメント:4

続きを読むread more

Covers三昧の一日

昨日、リビングのエアコンがブルブル鳴り出した。 で、月一回の病院通いを急遽やめて、エアコンの修理屋さんを待っていた。 家内は、お友達と髪を染めてくれるお家にいくというのでぼくが留守番していた。 約束の時間に修理屋さんが来て、見てくれた。 ローラーがスムーズに回っていないという。 見積もりをく…
コメント:8

続きを読むread more

麻丘めぐみさん

「給食のおばさん」がテレビに出てきたとき、娘がこの人だれだと思う?と聞きます。 わからずにいたら、なんと麻丘めぐみだというじゃありませんか!!! ショックでした。 で、昨日ですが、右手の逆剥けを思いっきり剥いたら、痛いのなんの。 お菓子なんか左手でつまんでいました。 それで、思い出したことが…
コメント:12

続きを読むread more

笑福亭仁鶴さんと千葉真一さん 逝去

笑福亭仁鶴さんと千葉真一さん、ともに亡くなりました。 「四角い仁鶴がまぁ~~るく収めまっせ」と言ってた方がいなくなる。 はてさて、今後はますますギスギスした世の中になるのでしょうか? 千葉真一さん。 「仁義なき戦い」の大友勝利役、圧巻でした。 こうして才能の人がどんどんいなくなっていく。 …
コメント:14

続きを読むread more

コロッケさん

ぼくは、「モニタリング」という番組を好んでみている。 プレバトの俳句は欠かさず見ているので、その流れで見ているのかもしれない。 で、その中で、アニソン歌手とかが思わぬところで歌ってくれるという企画が好きである。 カラオケ屋さんであったり、道の向かい側だったり、屋形船というのもあった。 昨日は、…
コメント:10

続きを読むread more

関口宏さん

ぼくも見てました、この人の「サンデー・モーニング」。 張りさんの発言も「いいのかな、こんなこと言って」とは思いましたが、別に戦中派の冗談くらいにしか感じませんでした。 なのに、世間では、あんな謝罪じゃ偏見はなくならないとか凄まじい糾弾の嵐です。 この方もこの件で、MCとして注意すべきだったなどと釈明されてい…
コメント:6

続きを読むread more

岩崎姉妹

ら。さんから「妹も行っちゃえ」という励ましに、描いてみました。 岩崎良美さん、今の写真だとめっちゃおばさん顔になってどうにも似ない。 で、若い時の写真で描いたんですけど、そうすると、お姉さまの似顔絵が気になって気になって。 ええい、だったらふたりとも若い時で、と描きました。 当然、時間がかかりまし…
コメント:8

続きを読むread more

岩崎恭子ちゃん

十四才の金メダリスト。 その後の人生って、どうだったのでしょう? 最近、オリンピック番組でよく拝見しましたが、少女の頃の面影が濃い方ですよね。 すぐ、わかります。 だいぶ、体調が戻ってきました。 夏バテだったんですかね? …
コメント:6

続きを読むread more

岩崎宏美さん

いま、この人の「思秋期」という歌を聞きながら雨降りのお盆休みを過ごしています。 なぜなのかわかりませんが、力が出ません。 痰が執拗にからむので、ゲッゲェーーー!!!と言ってるだけの毎日です。 まぁ、秋になれば少しは元気を取り戻すでしょう。 岩崎宏美さん、案外うまく描けました。 いかがですか?…
コメント:8

続きを読むread more

木下雄介投手、早すぎる逝去

驚きました。 そして、誠に残念に思いました。 眉を吊り上げて、闘志ごと投げ込む星野型のピッチャーでした。 こういう選手がドラゴンズには必要だったんです。 プロのユニフォームを脱ぐことなく旅立たれた、そのことで満足してほしいと願います。 ご冥福をお祈り申し上げます。 …
コメント:6

続きを読むread more

大瀧詠一の世界

数日前、孫たちが遊びに来てくれた。 「じいちゃんのところへ来るときは、勉強道具をもってこい」といってあるのだが、夏休みということもあり、最初から遊ぶ気満々で二人やってきた。 案の定、二人、寸暇を惜しんで、冷房の効いた部屋でゲームに興じていた。 ところが、その翌日、お兄ちゃんの様子がちょっとおかしい。…
コメント:10

続きを読むread more

日本水泳界VS日本体操界

瀬戸大也「おやっ、萱和磨くんじゃないか!!個人で銅取ったんだって?」 萱和磨 「はい、ありがとうございます」 萩野公介「日本ってさぁ、オリンピックで、これまで夏季五輪で獲得した441個のメダルのうち、いちばん多いのは体操の98個。水泳が94個、柔道84個、の順だって知ってた?」 萱和磨 「そうなんですか?」…
コメント:8

続きを読むread more

三鴨廣繁医師と尾身茂会長

三鴨「おやっさん、コロナん野郎もしぶといですな」 尾身「わしゃー、無観客にしろと言うたったんがなのう」 三鴨「そんなん、最初っから、効きゃぁせん、とワシらいうとりましたがね」 尾身「シゲ、おまさんも一家を構えてわかっちょろうが…。もう鉄砲玉の時代じゃないんど…」 三鴨「おやっさんも年取られましたな…
コメント:8

続きを読むread more

酔っぱらいシリーズ[市村正親が林遣都に人生を説く]

市村「こら、遣都。お前、大島優子と結婚するんだってぇ?やめとけ、やめとけ」 林「どうしてですか?」 市村「このオレがいい見本じゃないか!!!    親権は、オレが持つんだよ?    わかる?女もな、女優やってると、男みたいになっていくんだ。    女優と結婚しちゃだめだよ。    大島涼子も女優やってるだ…
コメント:12

続きを読むread more