ウーピー・ゴールドバーグ~天使にラブソングを~

ウーピー・ゴールドバーグ.jpg



ハリウッドのコメディー俳優・シリーズ。

シリーズと銘打つほどのことはないが、昨日、珍しくこの人が描きたくなった。

ウーピー・ゴールドバーグ。

~天使にラブソングを~くらいしか見てないと思うが、1,2とも3回くらいは見てるはずだ。

いや、もっと見てるかもしれない。

そのたびに大笑いして、“うまいなぁ”と、とても演技とは思えない演技に感心してきた。

ハリウッドでスターダムにのし上がる人はそんなにいないはずだ。

この人なんか、多分監督がフィルムをチェックしていて、フィルムに焼き込まれた動きに惚れ直す、そんな演技だと思うのである。























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年05月10日 08:58
多分その映画はレンタルビデオで見たのだと思います。 決して美人だとは思えないけど、面白くて動きが良い女優さんですよね。 ストーリーは忘れましたが歌ったり、踊ったりだったと思います。
ごろー。→What's up?さん
2021年05月10日 13:28
そうです、そうです。
キャバレーの歌手が、ヤクザの殺人事件の目撃者で命を狙われるから修道女になったお話でした。
娘がテレシー州で暮らしていた時、野球を見に行った写真が送ってきました。
その写真で、入場券の窓口に並ぶ修道女の列が、まったく同じコスチュームでした。
思わず二度見しました。
gatten-shochi
2021年05月10日 14:15
 この方も好きな女優さん。
まっ、追いかけて…というほどではないのですが。
ただ…一番有名な「天使にラブソングを」は未鑑賞なんです(^^;テヘヘ
1は2011年に、2は2014年に録画しているのですが、なんとなく後回しになっちゃって…
確か1にはマギー・スミスも出ているはずで…

ウーピー・ゴールドバーグは「ゴースト/ニューヨークの幻」の、ちょっとこすずるい人のいい占い師のオダ・メイが好きです。
「カラー・パープル」なんて哀しいはなしもありました。
そういえば「スター・トレック」でウィリアム・シャトナーと共演した作品がありましたが、ちょっと忘れちゃいました。

jisei
2021年05月10日 16:42
子の方は認識ないのですが、似顔絵は素晴らしいと思います、こういう言い方はちょっと無責任ですが。
ごろー。→gatten-shochiさん
2021年05月10日 20:55
>「ゴースト/ニューヨークの幻」の、ちょっとこすずるい人のいい占い師のオダ・メイが好きです。
「カラー・パープル」なんて哀しいはなしもありました。

あぁ、思い出しました。
二つとも見てます。
おいらも結構見てるなぁ。
「カラー・パープル」、シリアスな映画でした。
ごろー。→jiseiさん
2021年05月10日 21:00
子の認識?
どういう意味でしょう?

似顔絵、ほめてもらってありがたいのですが、この方をご存知ですか?
あ、そうか、あまりよく知らないのに、褒めるのは無責任だということですかね?

あぁ、だったら、むしろ喜びます。(笑)
jisei
2021年05月11日 17:16
✖:子の、〇:この、ただのミステイクです。
ごろー。→jiseiさん
2021年05月12日 01:45
ですよね。

こちらこそ申し訳ありません。

jiseiさんのコメントにはこちらも緊張してしまいますので。