伴淳三郎

伴淳三郎.jpg



ぼくは、この人が大好きでした。

二等兵物語、駅前シリーズ、そして「飢餓海峡」。

何本の映画でお会いしたか…!!!

でも、こうして何十年ぶりにお顔を描いていて、気がつきました。

眼光が鋭い。

芸の奥義まで行きつこうとした人の目です。

人を笑わせることの難しさを知った目です。

さて、ぼくも今日は高座に上がりますが、どうなんでしょう?

緊急事態宣言下、誰も笑わない落語などととぼけていられますか。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

gatten-shochi
2021年05月17日 10:37
 ずっとお笑いの役者さんだと思っていました。
テレビではとぼけたオヤジさんだかりでしたから。
「飢餓海峡」を観てびっくりしました。
渋いですよねぇ、独特の味がありました。
でも「飢餓海峡」で一番びっくりしたのは左幸子。
小さい頃から気になっている女優さんで、たぶんハスキーボイス好きだからだと思いますが…
少し前に「にっぽん昆虫記」という映画を観て、惚れ込んじゃいました。
凄い女優さんでした。
2021年05月17日 13:10
この人の映画は沢山見ていると思います。 二等兵物語、駅前シリーズ、飢餓海峡見ましたね。何ですかね、すごい役者ですよね。声も良いですね。
お笑いだけの人ではないですね。
jisei
2021年05月17日 16:35
2等兵物語、勝新太郎とのコンビでしたよね、無邪気に笑っていました。
ごろー。→gatten-shochiさん
2021年05月17日 16:36
「飢餓海峡」、印象に残りますよね。
ぼくも見たときは、いろんなことに驚き、声が出ませんでした。
みんな、すごい演技やってました。
伴淳もあの作品で一皮も二皮も脱げたんじゃないでしょうか?
枯れたいい演技でした。

確かに、左幸子も三国連太郎も凄かったです。
あの映画は、いまだに強く印象に残ってます。
ごろー。→What's up?さん
2021年05月17日 16:39
What's up?さんもほぼ一緒の作品を見ていらっしゃいますよね。
映画の話だけは、同じ映画を見てないと面白くもなんともないですからね。

ほんと、一度ゆっくり映画の話でもしながら時を過ごしたいですね。

伴淳の時代を語るのも悪くないんじゃありませんか?
ごろー。→jiseiさん
2021年05月17日 16:45
いえ、「二等兵物語」は花菱アチャコさんとのコンビでした。

勝新は、「兵隊ヤクザ」の方ですよね。
えーーーーっと、山本なんとかでした。3兄弟のいちばん上の。
出てきません。ほら、古畑任三郎の。

イメージは出てきますが、ぼくは、そっちの方はほとんど見ていません。
jisei
2021年05月18日 17:14
そうでしたそうでした、勝新は兵隊やくざでした、何せ進行性脳軟化症ですから。
ごろー。→jiseiさん
2021年05月18日 20:16
ダメですよ。
自分で病名をかぶせて、そのせいにするのは。
jiseiさん、まだまだ老人性の痴呆にするのは無理がありますからね。
政治評論が書ける人にそう言う病気の人はいませんから。