小松政夫さん逝去

小松政夫.jpg



この方がなくなりました。

70代じゃ、やっぱり早すぎます。

電線音頭とかし~~らけ鳥とか、あの頃は欠かさず見て大笑いしていました。

板橋の飲み屋さんで10人くらいの宴会をやっていたのですが、その時、なんとか君(顔は浮かぶのですが名前がかけらも出てきません)が、ベンジャミン伊東のマネをして踊りだし、ぼくが小松のマネをして踊り出したところ、店中の酔客がその電線音頭に乗っかって来て大騒ぎになったことがありました。

宴会卓に大人数が乗っかっって、踊ったため壊してしまい、かなりの金額を弁償しました。

あの頃は、ぼくも若く、アホでした。

いまでも、そのアホが抜けてないところがどうもねぇ。

ご冥福をお祈りします。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年12月13日 13:46
電線音頭とか、しらけ鳥おもしろかったですね。
最近ではNHKのドラマ「すぐ死ぬんだから」で小松さん見ましたね。
いい味だしていました。伊東四朗さんは元気なのに、早いですよね。
ごろー。→What's up?さん
2020年12月13日 15:34
伊東四郎さんは、タフマンですからね。

そう簡単には死なないはずです。

でも、面白かった人の死は、堪えますね。

この方の博多弁がまた秀逸でした。ぼくは大好きでした。
jisei
2020年12月13日 16:05
jiseiがよく使わしてもらうギャグ、『どうすりゃいいのさ タコのふんどし』も小松の親分の持ちギャグでした。
2020年12月13日 17:32
電線音頭やしらけ鳥のあの番組、子どものころ、
土曜のお昼にやってたんですよね。
午前中だけの学校から帰ってきて、のんびりお昼を
食べながらよく観てました。
幸せな土曜の午後の記憶として、今も心に残って
おります(*^_^*)

ごろー。→jiseiさん
2020年12月17日 10:13
うひゃー、ついつい見逃して今頃返コメ書いてます。
どうかお許しください。
ね、どうすりゃいいのさ、タコのふんどし。

こんな感じでどうでしょうか?
jiseiの親分さん。

まいったなぁ、どうして気がつかないんだろ?
ごろー。→キーブーさん
2020年12月17日 10:17
そうですか、まだ子供の頃の思い出なんですか。
ぼくは、もう立派な大人でした。
ま、その分、ぼくが年取ってるわけで。

で、だから何だ、と言われると、返事にも困るのですが、まぁ、同じ時代に同じように笑っていたことは同じですから。

すみません、返コメが遅れてしまって動揺してます。