ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツ.jpg



外国有名女優編、この人で最後になります。

ジュリア・ロバーツ。

この人も「プリティーウーマン」とか、「ペリカン文書」とか、いろんな記憶に残る作品に出ていらっしゃいます。

いや、その「ペリカン文書」です。

ぼくが、またそれに出ていたのを、ジョディー・フォスターなんて言ってしまったのです。

家内が、「違う」というのですが、家内もとっさには名前が出てこない。

で、ググって、ジュリア・ロバーツが出てきたのです。

ま、そういうわけで、今回われわれ夫婦が、あいまいな記憶の応酬で出てきた女優さん6人を描き終えました。

マリリン・モンローとブリジッド・バルドーは、jiseiさんからのおまけではありましたが。

これで気持ちよく、日本人に戻れます。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月19日 10:11
プリティウーマン、確か映画で観たと思います。
ハリウッド女優さんは何て完璧なんだ、とおもいましたね。顔はもちろん
ボディ、歩き方、こんな感じの日本人女優は居ませんよね。
日本だとセクシー派と演技派に分かれてしまいますよね。
ごろー。→What's up?さん
2020年11月19日 10:31
What's up?さんも、結構な映画通ですね。
よくいろんな映画を見ていらっしゃると思いました。

ジュリア・ロバーツ、演技上手ですよね。
ボンビーガールな役から真摯な学生の役まで。
ホントなりきって演技してます。

ほんとですね、完璧な女優さんはやっぱりハリウッド女優ですかね。
jisei
2020年11月19日 16:27
ケネディーが撃たれたとき、「OH! NO」といって抱き着いて、貞節を守るかと思いきやすぐにモナコの国王とできた女優がいましたよね、顔は浮かぶのですが名前が出てきません。
ごろー。→jiseiさん
2020年11月19日 21:11
その人は、ジャックリーヌ・ケネディーだと思いますが、彼女は女優さんではありませんでした。
そして、再婚相手は、石油王のオナシスで、モナコ国王ではありません。
モナコ国王と結婚したのは、グレース・ケリーで、こちらは女優さんです。
ずいぶんと記憶を混同されているようです。

ま、記憶がどうでも、何ら関係ありませんけどね。
そんなこともあったよなぁということですね。(笑)
jisei
2020年11月20日 16:52
そうです、そうです、不確かなことは言うものではありませんね。
ごろー。→jiseiさん
2020年11月20日 22:18
かまわないですよ。

別にクイズ出して、正解を求めているのではないのですから。

ちょっと混同されているかなというだけのことです。

お気になさることは微塵もありません。
ゆらり人
2020年11月24日 08:56
この人が笑った時の可愛さがたまらんんですよ。
もっと茶目っ気有る笑いの方が好きかも。
ごろー。→ゆらり人さん
2020年11月24日 11:55
茶目っ気ある笑顔?
そんなこと言われても無理ですよ。

美人は似せられただけで上出来なんですから。

確かに、この方の絵は、あまり時間をかけていません。
それがいかんのですかね?