須田亜香里ちゃん

ちょっと前に話題に出たので、描いてみました。 須田亜香里ちゃん。 決して美人というわけじゃない。 でも、描いて思うことは、この子のパーツは全部可愛いんです。 ということは、配置がよくなかったのでしょうか。 でも、僕はこの子は好きです。 何と言っても、笑顔がいい。 女の子の屈託のな…
コメント:4

続きを読むread more

森喜朗大会運営会長

森喜朗会長。 虚仮の一念という言葉があります。 虚仮というのは、仏教用語で、「愚か者」だったり「絵空事」だったりとあまりいい意味ではないそうです。 確かに、「あの野郎、おれのこと、虚仮にしやがって」と言いますものね。 ずっと、「苔にしやがって」と思ってました。 なんか意味わからんなぁと思って…
コメント:6

続きを読むread more

山下 泰裕JOC会長

人間って、ほんと、立場が違えばいうことが変わる動物なんですね。 ぼくは、40年前、この方が涙ながらにオリンピックボイコットをやめるよう言っていたのを覚えています。 だけど、JOC会長になると、延期の場合、いまの代表選考見直しもあり得るとの考えを表明していました。 1年あれば、実力が逆転することも多いアスリー…
コメント:6

続きを読むread more

藤浪晋太郎投手

いやー、とうとう球界にまで及びましたね。 さすが、藤浪晋太郎、コロナでも球界最速。 そんな冗談がむなしく聞こえるニュースでした。 だけど、どうなるのでしょう? ちゃんと開幕できるのでしょうか? 今朝、おしゃべりサロンの方から電話をいただいて、落語もとうとう4月分までみんなお休みに。 4…
コメント:6

続きを読むread more

朝乃山 英樹関

相撲の番付も変と言えば変ですね。 いくら昔は、大関が最高位だったからと言って、一人大関だと何がどう困るんですかね。 横綱はちゃんと東西にそれぞれいるのだから、貴景勝一人だけでも構わないと思うのですが。 朝乃山が本来昇進の目安と言われた13勝をクリアできないまま、11勝で大関に昇進しました。 ま、儲けま…
コメント:6

続きを読むread more

志村けんさん

ついに出ました、有名人から感染者第一号。 「あいーーーーーーん」と顎を平手で押さえて、言ってらっしゃるのだろう。 まさか志村けんさんが第一号だったとは。 重篤説が流れたりして驚いたが、どうやらそんなに深刻ではなさそうな雰囲気だ。 その昔、僕がよくたむろしていた鶯谷の駅前の喫茶店に若き志村けんがお茶しに…
コメント:14

続きを読むread more

バッハ会長

どうやら、コロナのせいでオリンピックも延期の方向になりそうです。 バッハさんが微妙な言い回しで言い始めていますので、そうなるはずです。 IOCの権限って、実はめちゃくちゃ大きいんですよね。 ま、延期してやっても、こういうあやがついたことって、最後までよれがちです。 閉幕まで、よほど、注意深く運営しない…
コメント:10

続きを読むread more

ミカエル・ミッシェル騎手

Jiseiさんの記事にもあったが、「美人過ぎる騎手」ミカエル・ミッシェルさん。 なんでも、フランスから日本で競馬をするためにやってきた方らしい。 ま、それにしても、最近はなにをするにしても美人でもなければいけないようだ。 事実、数十年前からすれば、綺麗な方がホント多くなったようにも思う。 ぼくが所…
コメント:6

続きを読むread more

柴田阿弥さん

もとSKEのメンバー。 いまは、CBCの「チャント!」にキャスターの一人で出ています。 ちょっと寄り目で、どこ見てるかこっちがえっと思いますが、可愛い顔立ちの子です。 これからは、ニュースキャスターとして頑張るみたいです。 金城学園の出身。 お嬢さん学校ですが、活躍してほしいものです。 …
コメント:6

続きを読むread more

桜庭ななみさん

朝ドラ「スカーレット」。 最近、見損なうことが多く、とうとうあまり見ていません。 連続ドラマは、何回か見損なうと、見る気がどんどんなくなります。 「あまちゃん」とか「朝が来た」とか、最後の最後まで楽しめました。 「麒麟がくる」もこのままだと、見なくなりそうな嫌な予感がします。 で、今日の、桜…
コメント:4

続きを読むread more

喜友名諒選手

清水選手を描いてこの方を描かないと片手落ちかなと思い、喜友名諒さん。 いかにも沖縄出身の空手家という顔立ちです。 名前も沖縄だし。 男子の空手、形では他を寄せ付けない強さを発揮します。 こういう人たちの演武を見ていると、空手って、綺麗な武芸だなと思います。 久々に墨入れしていく前からどんどん…
コメント:2

続きを読むread more

9年前の今日。

そう言えば、今日は、3月17日。 ちょうど9年前の今日、初めてのブログを公開しました。 2011年3月17日。 タイトルは、「はじめまして」。 東日本大震災の爪痕に、日本国中がまだ息をのんでいた時期でした。 あれから9年。 まさか新型コロナウィルスなどという病原菌におびえる社会の片隅で生き…
コメント:10

続きを読むread more

千代丸関

悪がきがそのまま力士になったような可愛い笑顔の千代丸関。 「クッタ」のCMじゃないですけど、38度のお熱が出たそうで、「カカッタ」かもしれないと緊張が走っているみたいです。 大相撲のさなか、新型コロナの患者が力士から出たら、えらい騒ぎになりそうです。 いくら無観客とはいえ、力士間の相撲も濃厚接触でしょうから…
コメント:6

続きを読むread more

林田理沙アナ

僕の大好きな「ブラタモリ」。 天草でもって、林田アナが番組を卒業した。 これまで、桑子さん、近江ちゃん、そして林田アナの三人がタモリさんのアシスタントを務めてきた。 それぞれ、いい味を出していた。 最後に、林田アナが「これで終わりですか?」と戸惑っていたが、タモリさんは「みんなそんなこと言って出て…
コメント:8

続きを読むread more

玉川徹氏

リタイアして以降、というか、このコロナ騒ぎで落語や塾のバイトがぜんぶ飛んで一日中やることのなくなったジジイは、仕方なく良く情報番組を観ている。 家内は、だいたい「羽鳥慎一」にするが、僕は、どうもこの玉川氏が嫌いで、ほかにチャンネルを回す。 「スッキリ」にしたり「志らく」にしたりするのだが、こっちも帯に短し、たすき…
コメント:6

続きを読むread more

岡田晴恵白鷗大学教授

新型コロナ。 選抜高校野球も中止になり、経済活動にも深刻な影響が出ている。 ぼくのような20人足らずのお客さんの落語会でも自粛しているのだから、日本国中自粛自粛である。 そんな中、今回の騒動で顔を売ったのがこの方ではなかろうか? 岡田晴恵白鷗大学教授。 白鷗大学がどこにあって、どんな大学かも知ら…
コメント:4

続きを読むread more

土性沙羅さん

ぼくは、この土性さんを見ると、五月人形の金太郎さんが浮かびます。 次に、土性骨(読みとしては、どっしょぽね)という言葉が浮かびます。 ぼくの頭の中にイメージは、肝の座った根性のある人という感じでした。 ところが、調べてみると、土性+骨ではなくて、土+性骨みたいですね。 しかも、どっしょぽねのどは、“ど…
コメント:6

続きを読むread more

一山麻緒さん

いやー、名古屋ウィメンズマラソン。 この方の圧勝でした。 30キロ過ぎからのスピードはすごかった。 足のすらりと伸びたアフリカ勢二人を完全に置いていきましたものね。 そして、マラソンの中継、知っている光景だとなんか嬉しくなります。 あ、ここ、何とかさんの勤めている会社のすぐ隣、とか言って見て…
コメント:6

続きを読むread more

川田裕美さん

くびき野さんのコメにありました。 「紀陽銀行のイメージキャラクター、かつて、田中理恵さん、現在は川田裕美さん」。 この文章に触発されて、今日は川田裕美さん。 でも、ちょっと太い線で大胆に描いてみました。 かえって似顔絵らしくなった気がします。 …
コメント:6

続きを読むread more

バイデンさん

民主党の大統領指名争い。 スーパーチューズデイでは、この方が多くの州で優勢に立ったらしいですね。 まぁ、どなたが勝っても構わないのですが、このバイデンさんという方、オーラが薄い。 とてもあの強烈なトランプさんに対抗できるオーラがあるようには思えません。 ケネディ大統領は、いかにも合衆国の若きリーダーと…
コメント:6

続きを読むread more

田中理恵選手

体操選手で一番好きだったのがこの選手。 本物を一度見てみたいと思いながらとうとう見ずじまいでした。 現役引退されてからもあまりテレビとかには出られませんよね? 嫌いなのかもしれません。 で、似顔絵。 好きすぎる人はうまく描けない。 どういうわけかこれは毎回そう思います。 今回も、いま…
コメント:10

続きを読むread more

72歳鳥羽旅行

2月29日から3月1日の二日間、娘婿からのお誘いで鳥羽に行ってきました。 72歳の誕生日祝いということで、娘婿一家と6人で鳥羽EXIVで温泉三昧の旅。 一日目、岐阜を出たのが午前中早かったということもあり、お伊勢さんの参詣も済ませ、おかげ横丁でお昼をつぶしました…
コメント:8

続きを読むread more

大迫傑さん

結局、3人目はこの人に決まりみたいですね。 でも、マラソン応援に7万人? みんな、ヒマなんですね。 こうなると新型コロナ、止めようがない。 でも、この人に罪はない。 あえて走って、日本新で日本人最高だったのだから賞賛すべきだと思います。 大迫、ハンパねぇ…!!! …
コメント:2

続きを読むread more