伊丹十三監督

「たんぽぽ」「マルサの女」「お葬式」…、とくれば伊丹十三監督作品。 お金を掛けないでもこれくらいの作品は作れるんだといわんばかりの作品群でした。 実際、最初のころは、新鮮な驚きがありました。 ラーメンだけで、こんだけ話って広げられるんだ、って。 でも、やっぱり無理があったんでしょうね。 突然の自殺が結末でした。…
コメント:4

続きを読むread more