いっこく堂さん

いっこく堂.jpg


ネットに上がっていた写真を見ていたら、なんだか描きたくなった。

ただそれだけのことだった。

でも、やっぱり描きたくなった人は描きやすい。

なぜだろう?

この人の絶品の腹話術。

タイムラグを入れてしゃべる、海外との中継模様。

どうしたらあんなことができるのだろうと不思議に思う。

「芸」と言うからにはそれくらいまでできないといけないのだろうな。

ぼくの「芸」は、まだまだ浅いなぁ。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

jisei
2019年11月26日 16:52
いっこく堂、腹話術、子供のころ学校に腹話術をやる人が来て、本当にあの人形がしゃべるのか悩んだことがありました。似顔絵座布団2枚です。
ごろー。→jiseiさん
2019年11月26日 23:45
>本当にあの人形がしゃべるのか悩んだことがありました。似顔絵座布団2枚です。

いつも気を遣って下すって、本当にありがとうございます。

座布団二枚、いただきました。

ぼくも初めて腹話術を見たときは、本当に驚きました。どう見ても人形がしゃべっているように思いましたから。
親父や兄にやってくれるように頼みましたが、おとなでもできないんだということを知りました。