思い込み 目からうろこが

ぼくは、今回のウェブリブログの大改修は、大改悪だったと断言してはばからない。

使いにくい。

わかりにくい。

いちいちめんどくさい。

3大ガッカリ満載だからである。


で、思った。

ぼくがここでブログを書き続けてきたのはなぜか、と。


公開して読んでもらう日記として、最適だったからである。

お陰でブログを通してのお仲間も大勢増えた。

それはウェブリブログだから、と思い込んできた。


でも、ふっと、引っ越そうかなと思った時、ブログなんてどこで書いても一緒じゃないかな、と気がついた。

何もこんなことで、しなくていい苦労を引き受けてまで続けなくてもいいんじゃないか、と。

もっと言えば、ブログのために一生懸命ヘタな似顔絵を描くこともないのではないか…?

ブログだってやめていいんじゃないか、と。






同じことで、トランプさんが日米安保は片務的だという発言を聞いて、目からうろこが落ちた。

日本は、米国の軍事的なバックボーンなしで国防なんてできないと。

ずっとそう信じてきたのだけど、これも思い込みだったみたいだ。

最初から、米軍は日本を守る気なんかなかったんだ、と。

ロシアが最初っから北方四島を返す気がなかったように。

そりゃ、そうだろう。

反対の立場になって考えればわかることだ。

日本人がアメリカのために自分たちだけ命を的にできるか?

ありえないことだ。

我が国の防衛は基本自分たちの軍備でしか守れないのである。

こんなこともわかっていなかったのか、と自分にがっかりした。

ぼくは、頑なに平和憲法が日本の若者から戦士という無残な死に方をなくしたと思い込んできた。

それがあまりにも身勝手な考えだったことに気がついた。

韓国が、日本の経済制裁に怒っている。

これだって、同じことだ。

これまでずっと、韓国政府は反日であることが愛国的であるという態度をとり続けてきた。

また、そういう教育を行ってきた。

日本人がやってきたことはすべて気に入らなかった。

そういう国が自分たちの都合のいいように歴史問題を盾に金をゆすってきた。

反日、反日という国に、なぜこちらばかりが親善を前にしなくてはならないのか。

同じ人間だ。

あなたが不愉快なように、こっちも不愉快なのである。

堪忍袋の緒が切れることだってあることを知らせていい。

ぼくは、韓国もいずれは日本との親善に取り組んでくれると信じていた。

だが、見掛け倒しの親善はあっても、ベースは反日である。

それが変わらない限り、仲良くなれるわけがない。


いろんな思い込みがスッとなくなって、ぼくの気持ちの中の真実が見えてきた。






























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jisei
2019年07月05日 14:09
どういうわけかごろーさんへの返信コメントだけ受け付けてくれる、どうすりゃいいのさです。助けてください。
What's up?
2019年07月05日 17:29
長々とコメント書きましたが、エラーでパー
気力がなくなりましたので。気持ち玉〇だけにします。
ごろー。→jiseiさん
2019年07月05日 21:47
あらっ、ぼくのところだけ?

いや、いや、ぼくもコメントいれるのに困っていますけど。

どうなったんでしょうね、もうすっかり嫌気がさしています。

先行き、そんなに長くないのだから、いい加減にしてくれ!

つい先ごろまでたかだかコメントいれるだけで、こんなに苦労しましたっけ?
ごろー。→What's up?さん
2019年07月05日 21:53
あぁ、めちゃくちゃわかります、What's up?さんのお気持ち。

もう世の中の90%が、暗黒の気分でしょう?

長文を書いたときに限って、そうなるんです。

しかも、それが結構良い文だったりするんです。

正直、読みたかったですね。

もう一度、書いてほしいのですが、それは望みません。

もうこの腐れ改修自体から逃れたい、そんな気分です。
らん太郎。
2019年07月05日 23:37
とりあえず、続けてればなんとかなりますって

(やめないでねって言ってる)
ごろー。→らん太郎。さん
2019年07月06日 00:10
らん太郎。さん、ら。さんならきっとそう言うだろうなと思ってました。

だけど、同じドラファンでも僕は、いたって我慢のできない男で、ストレスに弱いのです。

いつまでもムカつきながらやってられない。

これで有料会員しかとか言い出したら、ちぎれると思います。