遅すぎ婚でもおめでとう。

春風亭昇太.jpg落語家の春風亭昇太さんが結婚するという。

先週の笑点でも、独身ネタで笑わせていたからちょっとビックリしたが、おめでたい話ではある。

遅すぎ婚というらしいが、遅すぎだろうが何だろうが、おめでたい。

やはり、人は結婚すべきである。

男と女の間には、越えられない深い溝があるようだが、だからこそ結婚すべきだと思う。

人は無理やりその状況にならないと学ばないところがある。

傷つけたり、傷つけられたりして成長する。

そういうものである。

ぼくはいいことだと心底思う。



画像

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年07月01日 11:43
昇太さん、御年59才まさにアラカン、お相手は40才、まだまだ間に合う、少子化対策に励んでもらいましょう。これってセクハラ?
2019年07月01日 12:24
いやーぁ、お子さんまではいいんじゃないですかね?

もっとも、奥さんが40歳だったら、いまなら全然OKでしょうが。

昇太さんが、お子さんが成人した時、80歳ですからねぇ。

セクハラ? どうなんでしょう?
奥さんに直接言ったらダメなんでしょうけどね。

この記事へのトラックバック