ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作詩「卒業する君へ」

<<   作成日時 : 2019/03/25 14:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

卒業する君へ

ぼくはお金がないから言葉を贈ろう

君は、社会に出るのが怖いといった

大丈夫だよ、君は賢いから

でもね、

きっと思いもかけなかったことをいくつも経験するよ

呆れることだってある

怒れることだってある

聞きたくなかったことば、理不尽なことばだって聞かされる

思わず叫ぶことだってあるだろう

思わず涙することだってあるだろう

でも、それが社会というものだ

君の心はまだふわふわのやわ肌の心だ

尖ったことばで真っ赤な血が出る

そりゃあ痛いさ

でも、そのうち、心の皮膚も硬くなる

そうやってみんな大人になっていくんだ

仕事はとにかく頑張んなさい

でもね、仕事がすべてになっちゃいけない

人生って、ほんとあっという間に終わっていく

だから、いろんなことに興味を持ちなさい

結婚もできればした方がいい

子どももできれば育てた方がいい

思いやりは溢れるほど持った方がいい

嫌なことばはしまい込んで

豊かないい言葉で自分の周りを飾りなさい

そして、もし、

先が真っ暗に思えたら、綺麗な自然を訪ねなさい

見晴らしのいいところに行って、思いっきり深呼吸をなさい

満天の星を仰ぎなさい

天はきっと君に微笑んでくれるさ

卒業する君へ

さぁ、勇気をもって飛び込みなさい

社会という大海原に

頑張ってれば、きっと誰かが助けてくれる

大きな希望を与えてくれる

君の笑顔を忘れないで

君の素敵な名前を忘れないで

頑張れ、君!




画像





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな言葉を贈れる大人で在りたい…
心からそう思いました。
社会の先輩として
等身大のすばらしい詩です。

坂本冬美さんの
「おかえりがおまもり」
この歌が 脳裡をかすめています…
小枝
2019/03/25 15:39
いやいや大した人生訓です。そういう気の利いたことを一度マジで言ってみたかったです。
jisei
2019/03/25 17:29
社会に出る時に こんな言葉が欲しかったです!
社会に出てみて、まさに お言葉にあるようなこと、たくさんありました!! 情けない思いも たくさんしました!
でも 今では、いい経験だったなぁと 懐かしく思います!
まぁ、今でも たまに 情けない思いすることありますけど😅
少しは成長したんだろうか〜?!😵
わらび
2019/03/25 19:39
小枝さん、お褒めいただき、ほんとうに嬉しいです。
ぼくは、詩については、小枝さんの評価をすべてだと思って掲載しています。
ま、ちょっと点が甘いかなぁ、褒められ過ぎじゃないかなと思えるところも多々あるのですが、素人詩人なので、お許しください。褒められて伸びる子なんです。(笑)

>坂本冬美さんの
「おかえりがおまもり」

すみません、聞いたこともありませんでした。
YouTubeで、確認しておきます。

それにしても、さすが小枝さん、アンテナの広げ方がハンパないですね。
歌の歌詞にまでお詳しいなんて、すごいです。
ごろー。→小枝さん
2019/03/25 21:41
jiseiさん、喪が明けたのですね?
おかえりなさい。
一週間って、早いんですね。
あっという間でした。

>いやいや大した人生訓です。
jiseiさんにそんなこと言われると、なんかくすぐったいです。
人生の大先輩として、ちょっと嫌味が入っているのかなぁとか。いや、むしろ、その方が気が楽に聞けるかもしれませんけどね。
人生訓を垂れるほど立派な人生は送っていないですからねぇ。
すみません、出過ぎた詩だったかもしれません。

でも、もう70過ぎましたからいいですよね?
ごろー。→jiseiさん
2019/03/25 21:48
>社会に出る時に こんな言葉が欲しかったです!

あれーーーっ、そうですか、いまからどこか別の社会に出られることはありませんか?
わらびさんのためなら、もっといいことばが贈れると思います。
なんかないですかね?
鹿児島だから郷中に出るとか…!
それで思い出したのですが、日新公いろは歌ってご存知ですか?

いにしえの道を聞きても唱えても、わが行いにせずば甲斐なし
鹿児島の教えは、いいことばに溢れてますよね。
ごろー。→わらびさん
2019/03/25 22:01
別の社会にですか〜😵 今の狭い世界でもう 精一杯です〜。
身近な人(義理の両親、夫、友人、隣人、親戚、時には娘)とのコミュニケーション、行動、気を遣います!! 親しき中にも礼儀ありってことを念頭においてますが、たまに 失敗しますね〜(主に言葉で)😵
わらび
2019/03/25 22:40
この4月から社会に飛び出す
ぼん太郎。にそのまま渡したいです

ま、言って聞かせて自分がそんな立派なこと言うはずない
父さん、それだれの言葉?って聞かれたら
ごろー。さんだよって教えよう

いやぁ、ホント心配で心配で^^
らん太郎。
2019/03/26 04:13
そうなんですよ。
いくら気を遣っていても、ほんのちょっとした行為が失礼に当たったり、実は気にされていたとかということあります。
でも、まぁ、そう言うことは概ねそのままスルーされていくことが多いんじゃないですかねぇ。

>今の狭い世界でもう 精一杯です〜。
ウソ、ウソ。わらびさんならどんな世界に飛び込んでいかれても、大丈夫ですって。
でも、いまがそこそこ幸せならあえて別の世界にというところでしょうね。
それでいいんです。
平凡な幸せで満足する、それって大事なことだと思います。
ごろー。→わらびさん
2019/03/26 09:09
なに言ってんですか。
ぼくは思いますが、たぶんぼん太郎。君の方がよほどしっかり考えていると思いますよ。
父親は子どもだ子どもだって思いたがる癖があるんです。
ぼん太郎。君は、充分賢い。
ずんずん頑張りますよ、きっと。
ドラゴンズファンは、逆境になれば力を発揮するんです。
5位だとわかっても頑張る。
そういう仲間なんです。

負けんなよーー、ぼん太郎。君
頑張れ、ガンバレ、ぼん太郎。君
ごろー。→らん太郎。さん
2019/03/26 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作詩「卒業する君へ」 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる