常盤貴子さん

ドラマ「グッドワイフ」。

常盤貴子さんが弁護士役に扮している。

ぼくは、この常盤貴子さんを見るたびに複雑な気持ちになる。

実際には、美人だと思うのだが、なんかの拍子にとんでもなく普通の女性に見えたりする。

妖艶な雰囲気を醸し出してると思うのだが、どこかまことに健全に映る。

どんな役でもこなせるようだが意外に不器用にも感じる。

以前、「花筐」という映画を見たが、前衛的な役なのに、へばりつく保守的なものを感じた。

そういう中途半端さが気になる女優さんである。


ところで、題名の「グッドワイフ」。

これがまたいかにも半端だ。

今どき良妻賢母なんてあるわけない。

この平成の世にあって、「グッドワイフ」ってどういう人のこと?

そう思う。

実際にお会いしたら、ものすごく美人だろうし、お話したら、その知性に打ちのめされるのかもしれない。

でも、ファンは勝手なことを考えるものだ。

常盤貴子さん、僕にはどうも理解できない方である。



画像




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年01月30日 13:14
常盤さんを知ったのは
「愛していると言ってくれ」
このドラマからでした。
1972年4月のお生まれとのことですから
春が来て47歳。
とてもそんな風には見えませんね。
私の中でもこの方の印象は
捉えどころがない?といいますか
器用or不器用の判断が
とてもつきづらい方です。
姉ちゃん婆ちゃんの老け方を
されていくタイプかとも。
八千草薫さんの後をいくような
すてきな女優さんとして
ご活躍されていってほしい気がします。
2019年01月30日 16:20
テレビのこのクールは弁護士ものが多いと新聞に出ていました。夜のテレビは配偶者にチャンネル選択権がありますのでドラマはほとんど見ていないですね。昔きれいかった女優さんが老け顔になりヒアルロン酸で膨らませているのを見ると悲しくなります。
2019年01月31日 11:08
やっぱりそうですよね。
演技も果たして上手なのか下手なのかよくわからない瞬間ってありますよね。
そうですか、47歳。
ま、でも、今どきの四十路女性は美魔女風の方って多いですからね。

八千草薫さんは、僕的にはずっと女の可愛さをキープしつづけた方なんじゃないかと思います。

もうおばあさんなのにかわいい笑顔が、まぁ、反則技でしたからね。
2019年01月31日 11:14
>テレビのこのクールは弁護士ものが多いと新聞に出ていました。

なるほど、そうですか。
米倉涼子が弁護士資格をはく奪されているのに、事件の真相をあぶりだす、って設定がもうそこまで行ってますからねぇ。
失敗しない外科医が受けたから、法律でもという感じなのでしょうね。
視聴率とるには、恥も外聞もない感じですね。
まずは、本。
脚本家も大変でしょう。
2019年02月04日 01:01
その時によって受けるイメージがコロコロ変わる
そんな印象があります

時折見せる
そこらへんに普通にいそうな感じもまたヨロシ
2019年02月04日 11:40
実際にお会いすれば、腰が抜けるくらいきれいな方なんでしょうね、きっと。
でも、なんだろう、どうもいまいち乗り切れないものを感じます。

そうですね。普通にいそうな感じもいいのかもしれませんね。(笑)

この記事へのトラックバック