自作詩「熱帯魚」

熱帯魚と目が合った

「ふん」という感じでむこうに行った

奇妙な形の岩陰に隠れて、また出てきた

泳ぎを楽しんでいるわけじゃない

自分のきれいな模様を見せびらかしているわけでもない

かといって、なにか別の目的があるわけでもなさそうだ

ただ、ゆらゆらとあっちに行ったり、こっちに来たり

こんな狭い水槽の中だもの

どこに行ったって、大した差はない

この狭い世界を行き来して、そのうち寿命が尽きる

ただ、ゆらゆらとあっちに行ったり、こっちに来たりして

そのうち寿命が尽きる

ぼくも似たようなもんだ

狭い世界を行ったり来たり

そのうち寿命が尽きる

そのうち寿命が尽きる




画像


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年01月29日 12:59
>こんな狭い水槽の中だもの

どこに行ったって、大した差はない

この狭い世界を行き来して、そのうち寿命が尽きる


この行、とても琴線にふれました。
宇宙から見たら地球はちっぽけな星。
そのなかで喜怒哀楽に揺れながら
一生を終えるんだなぁ、と…

産まれた瞬間に渡された片道切符が
今日は妙にいとおしくて
握りしめたい気分です。

2019年01月29日 14:21
>産まれた瞬間に渡された片道切符が
今日は妙にいとおしくて
握りしめたい気分です。

いつも思いますが、小枝さんのコメは、それ自体が詩ですね。
心の中の言葉を吐き出すトランスが、きっと詩情モードになっておられるのでしょうね。
ぼくのは昭和23年製だから、詩情モードがついてないんです。(笑)
2019年01月29日 16:27
>そのうち寿命が尽きる いやに示唆的です。ほぼ風前の灯な身にしては。
2019年01月29日 22:19
いや、いや、jiseiさんはまだまだですって。

年齢的には、ぼくの方が下なのかもしれませんが、ぼくの方が蝋燭の残りは少ないような気がします。

だいたい、生きている人間はみな、風前の灯な身だと思うのですが。

この記事へのトラックバック