ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 座布団

<<   作成日時 : 2018/12/28 10:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

落語やってると、なぜか会話に駄洒落を混ぜただけで、「座布団三枚!」とかかけ声がかかる。

で、あくまでも僕の場合だが、そう言われるたびに後悔する。

つまんないこと言っちゃったなぁ、と。

この間も、老人サロンで、星形の手作りコースターが出たので、「あぁ、これいいですね。ほし〜い」と言ったら、すかさずこう言われた。

「座布団三枚!」

いや、僕的には、駄洒落ではなく、純粋な気持ちで発したことばであり…。

などと、やけにうろたえた言い訳をしそうである。

よっぽど、な〜〜んだ、駄洒落かよ、と言われた方がいい。

なまじ、「座布団三枚!」とか言われると、そんなつもりじゃないのになぁと落ち込む。


ところで、先日、座布団の四隅に付いている、ぴょろぴょろした房。

あれも、朱雀、白虎、青竜、玄武の意味らしい。

お相撲で、赤房とか白房とか言うが、あれも、同じ意味。

四神に守られた中での真剣勝負。

そう聞いて、やっぱり、座布団の上で落語するのだったら、大事にやらないといけないんだなと思った次第である。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん この前Eテレでやっていた落語でそんな説明を聞いて色んなのに意味を持たせてあるんだなぁ〜って感心しました。
こんな文化もやがて忘れ去られてしまうのだろうね、ハロウインだのって良く知らないものに飛びついてワイワイの世の中になっていますよ。

TVの寄席番組の少ないこと! 少年の頃はラジオで落語・講談・浪花節等いっぱいやっていたよ、浪速節って渋いようだけど良く聞いていると引き込まれて子供ながらも楽しく聞いていました
それがあってか いや話芸が面白いから聞きたいのですね。

yokoyama
2018/12/28 11:59
あ、ひょっとして,さん喬さんの「百川」をご覧になったんですかね?
「百川」に四神剣のことが出てきますからね。

そうです。おっしゃる通りです。
講談・浪曲だって、聞き耳を立てれば、面白く聞けたものです。
ぼくは、そろばん塾の先生が講談が好きだったんで、そっちが面白くて通ってました。
話芸が廃れていくのは、困ったものですね。
ごろー。→yokoyamaさん
2018/12/28 14:57
jisei的持ダジャレは、『広場に囲いが出来たんだってねぇ、へー』、『広場に塀が出来たんだってねぇ、カッコいー」。宴会でカラオケができないものでこの一発芸でしのいだものです。
jisei
2018/12/28 16:32
なんか、NHKの番組でやっていましたが、中年男性は「駄洒落脳」になるんですってね。
そう言われてみると、確かに駄洒落ばっかり言ってる会社の同僚とか上司がいました。
それが、大体、つまらない。
知ってるやつは笑えない。
そう来たか、というのは駄洒落でも相当面白かった、そんな記憶があります。
ごろー。→jiseiさん
2018/12/28 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
座布団 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる