ぼくの「左右の日常」

ぼくの「左右の日常」。

外野がうるさいので、恥を忍んで公表します。

「案外、下手なんですね」。

こういう講師殺しのコメントだけはやめてください。

商売にさし障りますので。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年08月20日 17:01
私が朗読し、妻に聞かせました。(ピアノつき)
次にごろーさんのを聞かせました。
私も心をこめて読んだつもりですが。
ぜんぜん違うといわれました。
そりゃ、違うよね。
2014年08月20日 17:52
いや、お恥ずかしい。ホントは、もっと上手なんですけど…、って言いたいけどこの程度です。自分で録音してみると、つくづく駄目だなぁって思います。この程度で朗読教えちゃ、まずいですかね。反省しきり。What's up?さんのを聞いてみたいものです。
マニアックK
2014年08月20日 22:51
今日は早朝から1日中 出かけておりまして、
途中で携帯で拝見したのですが、
繰り返し読んでも
意味が全くわかりませんでした。
「恥を忍んで公表」します、って、いったい何を公表するのかな?
「誰か」に「案外、下手なんですね」と「言われてしまった悔しい体験」を公表する
としか読めないけど なんか違和感あるなぁ?
で、その「誰かさん」に向けて書いている
「身内ネタ」の記事なのかなぁ、
だとしたら 私がコメントする余地は無いな、、、
などと 首をかしげるばかりでありました。
しかし!!! いまパソコンを開いて
謎が一気に解決しました、
そういうことだったのかぁ、
「ごろーさんの肉声」が公開されているんですね!。
携帯(ガラケー)では 画面は全くの白紙で、
音声が添付されていること自体が解らないのでした。
まったく、大笑いの勘違いでしたネ。
・・・
ということで まったくの余談ですね、
決してクレームではありませんのでよろしくね(笑)。
マニアックK
2014年08月20日 22:59
追伸 本題です。
ごろーさんの声の質感 私に似ているのでビックリしました。
私は 学生時代の一時期 放送部にいました。
会社の仕事では マイクを通じて多くの人に話をする機会が多々ありました。
夜は 別の形で(笑)マイクをさんざん活用していました。
手前味噌になりますが、「マイクを通した声の質」には ちょいとばかり自信があります。
素敵な朗読を拝聴して、
不遜にも これ、私に向いてそう、出来そう!なんて
思ってしまいました。
朗読教室 って ここらでは知りませんが 機会と事情が許せば やってみたいなぁ と思いました。
2014年08月21日 00:37
マニアックKさん、大好きです。こういうコメントを頂けると、そうそう、「これだったらオレ、いけるんちゃう」と自信を持ってくれる人が出てくる、そのためにちょっと下手にやったんだなと思えるじゃないですか!不遜、大歓迎です。
ぜひ、ぜひ、>「マイクを通した声の質」には ちょいとばかり自信があります。というお声をどうかぼくにもお聞かせください。ぼくよりお上手でも、ぼくは大丈夫です。だいたい、講師より生徒さんの方が上手としたもんです。まして、放送部だったら、なおさらです。すぐごめんなさいします。
マニアックKさんとは、カラオケに行ってみたいですね。ぼくは、下手ですからね。歌はダメです。でも、上手な人の歌を聞くのは大好きです。一度、お聞かせください。
2014年08月21日 10:42
はじめまして、小枝と申します。

素敵な朗読と詩で聴き入りました。
《詩との出会い》というタイトルで
昨年書かせて戴きましたが…
10代から結婚前まで
自分も詩が好きでよく綴っており、
またラジカセの登場に小躍り!
BGMを付け朗読しては録音し
ひとり悦に入っていたものでした(笑)

あと数日後に夫は誕生日で
古稀を迎えます。
ひとり娘と一緒に居ると
人様から「姉妹のようですね」
などと言われては喜んでいるバカ母で。

結婚→子育て→双方の両親の発病
→介護→そして他界 etc...
日々の生活に追われ
詩心もいつしか稀薄になってしまい。
が、少しずつでも取り戻せたらと
拙ブログに昨秋辺りから
時おり詩を載せ始めています。
もしよろしければ
ご笑覧にお越し戴ければ幸いです。

時おりお邪魔させて下さい。
今後もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック