ウルトラマンのやっつけた怪獣の死骸はだれが始末するのか?

みなさんは、ウルトラマンのやっつけた怪獣の死骸はだれが後始末するのか、ご存じですか?

先日、聞きにいった講演会で中京大のT教授からそんな質問が出て、閉じかけていた瞼がいっぺんに開いた。

ま、要するに、縦割り行政の弊害と法律解釈の適用範囲を言うためのたとえ話だったが、この話は面白かった。

で、どこに連絡すればいいか?

保健所?

ブー。

警察?

ブー。

で、どこ?という素直な疑問が生まれる。

国道上だったら国交省、県道・市道であれば、市役所なんだそうだが、ウルトラマンがやっつける怪獣はなんせ大きいからたぶんはみだす。

民有地に闘いの過程でちょん切れたシッポとか手足が落ちていることも多かろう。

ま、それも市役所にお願いして処理してもらうのだろうが、行政によっては民間の死骸処理業者に直接頼まないといけないらしい。

うん、これは困る。

怪獣の肉片なんておそらく食用にはなりそうにないし、あんな巨大な生物が腐敗したら臭いだけで周辺何十キロ圏内もしばらく暮らしていけそうにない。

そして、ここからは冗談だったが、中国で怪獣が暴れてウルトラマンが助けに行った。

地球防衛隊だから、当然だろう。

ところが、驚いたことに、やっぱりやっつけた後の巨額な後始末費用が中国から日本に請求されたという。

ウルトラマンは日本から派遣されたのだから、という。

これに懲りて、日本政府は平和憲法を盾に、ウルトラマンの外国への出動は一切やらないことにした、というオチだった。

ま、こう書くとお叱りを受けそうだが、こういう突拍子もない喩えで現実を透かして見ると、確かに本質的なことが見えてくる。

もし、ウルトラマンが本当にいたら、韓国のフェリー沈没もウルトラマンなら、傾いた船を抱きかかえて、救助しやすい沿岸部に置いて行っただろう。

もちろん、全員救助できたはずだ。

でも、韓国の朴大統領は絶対に要請しなかったはずだ。

国の指導者といわれる人たちは、自分のメンツのためには国民の命を危険にさらす選択をする。

フェリーでの犠牲者の方たちは、朴大統領の日本嫌いの犠牲者だったのかもしれない。












この記事へのコメント

まだこもよ
2014年04月29日 05:58
海に打ち上げられた『巨大海洋生物の死骸』と 『ウルトラマンの倒した怪獣』は同じ扱いなのでは? で・・・どこへ電話をするのかは??? とりあえず・・・市役所か? ちなみに道でひかれた動物の処理は・・・あれどこだっけ?市役所の・・・と調べてるうちにカラスが勝手に処理してますけどね・・ ちなみに畑に「肥料になるように」と穴掘って捨てた「野菜くず」は 「ダンゴ虫」が一生懸命に処理しています!?
2014年04月29日 09:48
結局は小さな地方の行政から国家まではびこっている、縄張り意識でしょうね。韓国のフェリーの救助のときもこの縄張り意識が大いに発揮され、指揮命令が混乱してそれこそ、船頭多くして…状況だったようですね。
変なメンツをすて、目的意識がないとね。
2014年04月29日 10:14
まだこもよさん、ウルトラマンの倒した怪獣の死骸からはとても人間の手には負えない巨大なウジ虫が大量に発生し、とかと想像するとなんか福島原発の処理を想起しませんか?まだこもよさんなら、こういうのを笑えるネタにしていただけそうですが、いかがですか?
2014年04月29日 10:20
>変なメンツをすて、目的意識がないとね。ほんと、そうですね、What's up?さんのひとことはまさに本質を衝いています。ぼくの駄文を20字以内にまとめよという答えがこれだと思います。
2014年04月29日 11:13
気宇壮大と思えるお話から始まったと思ったら、結論は思いがけない所へ落ち着きましたね。
面白い転結だったと思います。
2014年04月29日 12:19
あきさん、気宇壮大ではなくて、荒唐無稽です。ぼくにもう少し、まだこもよさんのような面白味があれば、面白いネタになったように思います。それがちょっと残念です。
2014年05月01日 17:24
ウルトラマンに頼んで、公海上に捨ててもらうというのはダメなのかなあ?(笑)
魚たちのいいごちそうになりそうです(^O^)
ゆっこ
2014年08月31日 23:42
はじめまして!ウルトラマンの記事とっても面白かったです!
ウルトラマンの記事を書こうと思って下調べしていたらここにたどりつきました。いつか記事を書くとき、参考にさせていただきますね(^^)

因みに、私もくすっと笑えるブログを目指しています。よろしければ遊びに来てください♪

この記事へのトラックバック

  • 下痢をしたウルトラマン

    Excerpt: ずいぶん前の記事になるのだが、これにコメントをいただいた。 Weblog: ごろ-の寝言 racked: 2014-09-01 20:34