テーマ:似顔絵

広島バティスタ選手のドーピング疑惑

広島バティスタ選手のドーピング疑惑のニュース。 ビックリしました。 家内が「えっ、野球でもドーピング検査ってやってんのね」という感想にぼくも全く同じだったからだ。 プロ野球でドーピング検査やってたなんてご存知でした? ぼくは、全然思いもよりませんでした。 スラッガーが筋肉増強剤を飲んだからと言って、ホームラン数が劇的に増えると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鈴木博志投手

まぁ、いまさらの愚痴だが、ドラゴンズは例年通りパッとしないまま今シーズンも終わりそうである。 定位置5位でCSもまたいつの間にか夢のまた夢と化しているのだろう。 こういうことを言うと、熱心なドラゴンズファンには怒られる。 「なにを言うか、まだここからが本当の勝負だ」と。 ま、ぼくも心のどこかではそう思いたい節がある。 でも、毎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本のラグビー~松島幸太郎選手

日本のラグビーの世界ランキング、何位かご存知でしたか? 9位なんですってね。 今日、スッキリを見ていて知りました。 いつの間にかずいぶん強くなっていたんですね。 ぼくは20代の頃、一時期ラグビー観戦にハマりました。 高校の頃は、自習時間になると、クラス全員でラグビーやってました。 積雪の中、ラグビーをやって帰ってきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月15日

終戦記念日。 災い転じて福となす。 ぼくにこの言葉を教えてくださったY先生は満州からの復員兵だった。 終戦の日は奉天にいらっしゃたとかで、敗戦を知った時は、自決を強要されるんだろうなと咄嗟に思ったそうだ。 「災いの極致からは、あらゆることが幸いになっていく」という話をよく聞かされたものだ。 ぼくにとって終戦記念日という言葉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大泉洋さん

池井戸潤のドラマに出ているが、ドラマがいかにも池井戸潤。 いくらなんでも、もうちょっと展開を変えないと、ワンパターンすぎる。 そう思ってますが、みなさんはいかがですか? この方、安住さんとの掛け合いも丁々発止で面白い。 いろんなエピソードを面白くして話してくれるが、確かについ笑ってしまう。 頭のいい方なんだろう。 ま、それく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

渋野フィーバー

この人が、全英オープンに勝って、凱旋帰国した。 とたんに、大騒ぎである。 「スマイルシンデレラ」とか持ち上げられて、帰国後の第一戦も高熱だというのに笑ってプレーさせられていた。 ま、笑ってプレーした方がいいということもあるのであろう。 でも、やたらハイタッチを求めて笑わせるギャラリーもいかがなものかとは思う。 当のご本人が本当…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中村倫也さん

この方、本当にプレイボーイじゃないだろうか? いまは、「凪のお暇」で、黒木華ちゃんの心を翻弄している。 「半分青い」の時には、永野芽郁演じる楡野鈴愛(すずめ)を手痛くふっていた。 で、ドラマを見るたび、その甘い声が耳に残る。 こういう男に生まれついたら、そりゃあ女は手のひらで転がせるだろう。 ちょっと前だったら、こういう男にと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぐっさん

ぐっさんこと山口智充さん。 東海地方では、「Good Sun House」という番組をやっている。 で、愛知、岐阜、三重などいろんなところに行っては、美味しいものなどを紹介している。 それがじつに美味しそうに食べる。 家内も中津川のかりんとうやさんのを見て、買ってきてほしいという。 その頃、たまたま中津川でビデオ撮影をやってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滝川クリステルさん

いやー、本当に驚きました。 でも、ぼくは、何はともあれ女性のしたたかさを見た思いでした。 女性は、ちゃんと現実を見越してます。 弾みなんかで妊娠したわけじゃない、とそう思います。 小泉進次郎さんは、いかにも代議士らしく人を食った応対をしますが、彼女には逆に食われていたとそう感じます。 ニュースキャスターとして第一線をずっと張っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小松政夫さん

伊東四朗が出て来るとやはり忘れられないお方が、この方だろう。 小松政夫さん。 ♪しら~けど~~り、飛~~んでいく、南の空へ。みじめ、みじめ のあの方だ。 ぼくは、この人の登場は相当なショックであった。 何の番組だったか記憶は定かではないが、ドラマの中の九州弁がこの人だけがめちゃくちゃうまかった。 そうしたら、やっぱり博多の出身…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「おしん」の時の伊東四朗

伊東四朗、描き直しました。 いかがでしょうか? ま、50歩100歩ではありますが。 描きにくい方はたいがい何回描いても書きにくいものです。 ま、これが実力ということでご勘弁ください。 本日、おしゃべりサロンの日。 ぼくは「お菊の皿」を、寅さんは「子ほめ」でご機嫌伺いやってきました。 初ネタでしたが、意外にうまくいき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田中裕子さん

昨日、今日と塾の先生です。 それはいいのですが、夏期講習時間なので午後の一番暑い時から始まります。 教えるこっちも少しバテ気味です。 まして、小学生で夏休み、塾にまで来て勉強している子どもたちはホントえらいと思います。 昨日も、今日からという女子中学生が、鼻の頭に汗を浮かばせながら受付に来ていました。 こういう子どもたちに幸多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小林綾子さん

今日は、長じてからの小林綾子さん。 あの赤ん坊をくくりつけられていた「おしん」はこんなにきれいな女性になりました。 今じゃ国宝級のイケメン、天陽君の母親(?)でもあります。 書くことないなぁ。 ぼくの似顔絵もついに限界に来ました。 描いていて面白くならなくなってきました。 もっとデフォルメして、デッサンじゃない似顔絵を目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊東四朗さんということで

おしんの時の伊東四朗さん。 あのちょっとイッチャッタ伊東四朗さんを描きたくて描いてみましたが、どんどんダメになるパターン。 すみません、そのうちもう一回描き直します。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名作「おしん」

NHKは、むかしの朝ドラを放送してくれる。 ぼくは、あまり見ないが、家内はしょっちゅう見ているようだ。 先日も、「ゲゲゲの女房」だったかを見ていた。 ぼくはどうももう一度見る気にはならないのだが、「おしん」は違った。 見るともなく見ていたら、次回が気になった。 主人公にすぐ感情移入できる。 粗筋は知っていても次が見たくなる。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きりん川島明

漫才コンビ「麒麟」の川島明君が、「なつぞら」でいい味を出している。 先日は、まゆゆ(渡辺麻友)との結婚報告があり、今日は今日でいっきゅうさんからなっちゃんがプロポーズを受けた。 ま、ドラマの中のこととはいえ、けっこうなことだ。 で、今日も朝から暑い。 多治見が全国一位だったと報じていたが、外気がムハッとする。 でも、ぼくの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

瀬戸大也選手

日本水泳界のエース瀬戸大也選手。 北島康介選手を越えて、金メダル4つを獲得したという。 こうなると、がぜんオリンピックが楽しみになる。 オリンピックでも頑張って日本に金メダルをもたらせてほしいものである。 さて、このところ、妙に忙しい。 ひとつは、選挙の後なぜかデザインの依頼が3つも重なってきたからである。 と言っても、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒木華さん

芝ドンで話題を呼んでいる「凪のお暇」。 黒木華主演の連続ドラマである。 一流企業のOLなのに、まわりの反応を気にするあまり、かえってディスられて孤立していく、可哀想な女性を演じている。 こういうドラマを見て、共感しているOLも多かろう。 若い時には、みんな多かれ少なかれこういう思いにさい悩まされるものだ。 年とって、本当にいい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上白石萌歌さん

ぼくはこの人の歌う「366日」のCMが好きだ。 せつない。 阿蘇の冬の光景がまたいい。 ぼくは時たま、思い出したようにYouTubeを見て、一緒に口づさむ。 そして、いつの間にか過ぎ去った過去を懐かしんでいる。 学友も生きてはいるが、あのころの面影はもうどこにもない。 過去は過去として流れ去り、いまでは決して手の届かないもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

加藤の乱

宮迫、亮会見から始まった吉本騒ぎ。 どうもあらぬ方向へ火が飛び出したようだ。 たまたま見ていた「スッキリ」でこの方が、ジャンヌダルクの役を演じておられた。 だけど、ぼくは結構冷めてみていた。 青年将校の義憤は意外に届かない。 そう思っていたからだ。 宮迫、亮両氏はあの会見で見事に論点をすり替えた。 「悪いことしたと思ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火つけ盗賊方 安倍式部

国村隼さん。 なんか似てないけど、ごめんなさい。 ま、描くものとてないからこの頃は、「雲霧仁左衛門」シリーズ。 ドラゴンズ、8連勝で喜んでいたら、横浜に3連敗。 また、定位置に戻りました。 な~~んだ、こう言うのを、元の木阿弥って言うんだなぁ。 ま、居心地がいいんでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内山理名 七化けのお千代

今日は、選挙戦最終日。 いよいよ明日は、投票日になる。 長いようでじつに短い一週間であった。 T候補も毎日12時間の街宣運動で、ボロボロみたいだが、元気にはしておられる。 もう気持ちだけで支えられているのであろう。 今日のウグイスさんたちは最強コンビで、頑張るということだった。 あの方たちだったら大丈…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中井貴一 雲霧仁左衛門

日曜日の選挙戦開始から昨日までの5日間。 月火はそれぞれ8時間、街宣カーでカラスをやって、昨日の応援落語で一応上がり。 今日は、塾の講師です。 そして、たまりにたまったチラシとか原稿作りとかを今日明日でやります。 ま、忙しくしていられるのは何よりのことだと思います。 そして、何より、この間、ドラゴンズが8連…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

安美錦関 引退

ぼくは、このお相撲さんは大好きでした。 ニコニコしてて。 でも、寄る年波にはというやつでしょう、ついに引退するとか。 長い間、お疲れさまでした。 貴乃花に引導を渡した彼で、ついに貴ノ花と取り組んだことのあるお相撲さんはいなくなるそうです。 貴花時代は遠い過去に追いやられたんだと思います。 なにかね、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

村田雄浩氏

村田雄浩(むらたたけひろ)さん。 「大富豪同心」にも「雲霧仁左衛門」にも出ています。 こういうわきの方って、ほんと大変だと思います。 いろんな役をこなさなくてはいけませんものね。 この方も器用な方だなって思って、見ています。 描き始めは結構似てるかなと思ってたんですが、段々似なくなっていきました。 ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もう一度、山口智子さん

今日から市議選がはじまります。 ぼくも成り行きでさる陣営の一人として参加します。 選挙戦に参加するなど初めてのことです。 この年になってから「やってこなかった、いろんなこと」を経験してます。 今日は、出陣式。 ぼくは気勢を上げる、「エイエイオー」をやります。 朝から一日、喘息が出ないように…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

柳 裕也投手

ドラゴンズの前半戦を総括するうえで、欠かせないのがこの方。 柳 裕也投手だ。 3年前、明治大学からドラフト1位で、入団してきた。 今年は、防御率、勝ち星とも満点の活躍である。 何度も連敗ストッパーになって、チームを鼓舞しつづけたのがとても印象的である。 今年が飛躍の年になるのは間違いなさそうだ。 ます…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山口智子さん

ゆらりさんからのリクエストで、「なつぞら」の風車の女将、山口智子さん。 この方、ほんと変わらないですよね。 ニコニコしている横顔を見ると、元気をもらいます。 山口智子さん、なんと言っても「ロンバケ」でしょう。 キムタクとの恋愛ドラマ、ぼくも欠かさず見てました。 マジック・ボールと言うのですか、投げた高さまで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

伊調馨さん

そりゃあ、オリンピック5連覇を達成したかったでしょうね。 誰もやったことのない大記録ですから。 気持ちは痛いほどわかります。 だから、醜くその夢にすがりついてもいいんじゃないですか? 頑張れ、伊調馨。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more