北村義浩先生

最近、この方のお姿をよく拝見する。 白鷗大学のおばちゃん先生より説得力がある。 ぼくは、この方がどんな方か知らないが、東大に行っていた友達をつい思い出してしまう。 何だろう、目つきとかしぐさかがそうさせるのであろう。 ところで、昨日は、朝起きた時、変な格好でよろけた体を支えたものだから、右手の…
コメント:6

続きを読むread more

宮本浩二さん

「カバーズ」でよくお見かけします。 昨日の加藤登紀子のコメにもありましたが、この方も「木綿のハンカチーフ」とか「Love is over」とか昭和の名曲をカバーされてます。 もちろん、安室とかの平成の名曲もカバーされるんですけど、番組で聞いているとはるかに昭和の名曲の方が聞きごたえがあります。 なんとい…
コメント:6

続きを読むread more

加藤登紀子さん

YouTubeで、懐かしい70年代のフォークを聞いていたら、この方のものがあった。 久しぶりの歌がいくつか出て来て、懐かしかった。 「ひとり寝の子守唄」「知床旅情」「少年は街を出る」「愛の暮らし」「リリー・マルレーン」…。 この方の歌を聞くと、思い出す風景がある。 機動隊に蹴散らされてバラバラにな…
コメント:6

続きを読むread more

いとうあさこさん

似顔絵を描くと、ときに実に不謹慎な感想を抱くことがある。 例えば、この方、いとうあさこさん。 元気印のあっけらかんとした自虐ネタで笑わせてくれる。 自虐ネタなのに暗さがない。 で、似顔絵を描いて気がついた。 この方のお顔って、どこかアフリカの原住民が描く盾の像の顔に似てる。 つまり、原…
コメント:6

続きを読むread more

村田雄浩さん~山田藤兵衛~

この人は特徴あるからと描いてみましたが、いやいや、難敵でした。 すみません、似せよう、似せようとしてどんどん似なくなる最悪のパターン。 昨日からどうもいけません。 この描き方では、脱却できないのかもしれません。 いろんな方の似顔絵を見ては、感心し、取り入れたいなと思ったりするのですけど。 な…
コメント:4

続きを読むread more

手塚とおる.さん~洲走りの熊五郎~

男には、どこか二つ名で呼ばれたい衝動があるんでしょうか? さしずめ、ぼくなら。 早描き似顔のへたごろう。 ピーピー財布のじじごろー。 もう一歩だなぁ~~!!! ところで、洲走りって、どこ走ってるの? それとも、すばしっこいって、意味ですかねぇ? …
コメント:6

続きを読むread more

國村隼さん~雲霧仁左衛門 安倍式部役~

NHKのBS時代劇、圧倒的に面白いのが「雲霧仁左衛門」。 火付盗賊改方安倍式部との駆け引きがドキドキさせてくれる。 で、シーズン5が制作開始になったというので、楽しみにしているが、どうやらコロナのせいで撮影が伸びているようだ。 実は、以前にも雲霧仁左衛門役の中井貴一さんと安倍式部役の國村隼さんを描いてみ…
コメント:2

続きを読むread more

こじるり~小島瑠璃子さん~

♪ぴたっ、ぴたっ、ピタットハウス(はい、はい、はい) 今週から火曜日も行くことになった。 こじるりの出ているCMソングが、塾に行く間、頭の中でなり続けていた。 新しく担当する子は、今度中3の男の子。 とうとう高校受験の子を受け持つことになってしまった。 大学生の子たちが卒業するからお鉢が…
コメント:8

続きを読むread more

王貞治さん

ぼくは、この方が病気されたときの衝撃が忘れられません。 いっぺんに痩せ細って、強い光を放っていた眼光に靄がかかっていました。 いまはもうすっかり良くなられて、顔色もよく、少し太っていらっしゃいます。 結婚もされて、充実した日々をお送りになっているはずです。 結構有名なプロ野球選手だった方が、ホーム…
コメント:4

続きを読むread more

竹中直人さん

イッセー尾形さんが西の横綱なら東の横綱は、竹中直人さんでしょうか。 実に、アクの強い役者さんですが、その役ならではのアクの強さという演技の幅で、頭抜けた存在です。 彼の「秀吉」は、素晴らしい演技でした。 さもありなんと随所で思わせてくれたものです。 映画では、「シャルウィーダンス?」ですかね。 …
コメント:6

続きを読むread more

イッセー尾形さん

芸というのは、誠に難しいものである。 つい先日、アマチュア落語家さんによる寄席があった。 その中に、「百面相」と自称している方がいらっしゃった。 ほんとうによく表情の動く方で、落語というより全篇、顔芸であった。 見ている方も最初は笑っていたが、だんだん顔芸だけでは笑わなくなっていった。 とい…
コメント:6

続きを読むread more

「嵐」5人組

パソコンにどこからか勝手にメールが送り込まれるのだが、つい先日こう書いてあった。 ウィルスの脅威報告とかのボードにだ。 「あらしに感謝しよう」。 とっさに思ったことは、「???」だった。 文字だけでこう言われると、「なぜ、感謝しなきゃいけないの?」「どういうこと?」とわずかに混乱した。 …
コメント:8

続きを読むread more

生見愛瑠(ぬくみめる)さん

生見愛瑠(ぬくみめる)さん、通称「めるる」。 最近、CMや歌番組などでよく見かけます。 この子、愛知県の稲沢市の出身なんですね。 天然キャラで売り出してるんだそうですが、ま、要するに「おバカさん」系ということみたいです。 9教科0点という猛者話もあるみたいです。 ま、可愛い子は「おバカさん」くら…
コメント:4

続きを読むread more

八嶋智人さん

僕が行っている個別指導塾の講師は、ほとんどが大学生である。 だが、ぼくと同じリタイア組と思しき年配先生が4名ほどいらっしゃる。 もっとも、二人は、明らかに50代とか60代でおじいさん先生ではない。 別に自営の仕事を持っていらっしゃって、家計の助けに来ているというようなことを聞いた覚えがある。 でも…
コメント:6

続きを読むread more

半藤一利氏逝去

いよいよ昭和は遠くなりにけりですね。 昭和史の第一人者、半藤一利氏がお亡くなりになりました。 まことに残念です。 ぼくもずいぶんこの方の著作は読ませていただきました。 司馬遼太郎の次に多く読んだ方かも知れません。 まぁ、この二人によって、日本の昭和史、ことに太平洋戦争への反省は完成したように…
コメント:4

続きを読むread more