植木等さん

植木等.jpg


小松政夫さんを描いた時、なんとなく描こうと思いました。

今頃は、天国で久々の再会を喜んでいるんじゃないかと思います。

何と言っても、小松の親分さんのお師匠さんですからね。

こうして似顔絵を描いていて思うのは、昭和の喜劇はなんか突き抜けたものがあったなぁということです。

描いた僕も植木等さんとは久しぶり。

出て来て、こう言ってるかもしれません。

「お呼びじゃない?お呼びじゃないね。こらまた、失礼しました」!!!



※今日は、起きたら外は雪景色。寒いのなんのって。寒すぎて、バドミントンどうしようか迷ってます。多分行きますが。
 体育館、寒いんだよねぇ。こういう日は、怪我も心配だし。





















"植木等さん" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント