一軍ファンから引退します。

tahara+一起.jpg



えー、この度、2020のシーズンをもって、ドラゴンズ支配下ファンから引退いたします。

ほぼ40年の間、辞めたいシーズンは数多くありましたが、フロントからの強い遺留があり、そのたびにずるずるとファンであり続けました。

でも、今季まで一緒に戦ってきた同郷の伊藤君が戦力外になったこと、親友の吉見君も引退を公表いたしました。

さらに、大野雄大君が3年9億という契約でFAしない決心をしたことはまことに嬉しい報告でありましたが、同時に、来季から3年、本当に今季みたいな活躍をしてくれるのだろうかという強い疑念がぬぐえないでいます。

そういう心理状態では、これまでと同じような同じ気持ちで応援できるかと自問自答して確信しました。

おそらく、大野くんが、ここというゲームを本当につまらないゲームにした際に、ぼくは怒りすぎて体調をおかしくすることは必定です。

そこで、今季、ドラゴンズ支配下ファンから引退し、隠れファンの一人として、少し距離を置きながら応援することにしたというわけです。
ま、言ってみれば、川上憲伸くんや立浪くんと同じ立場から応援いたします。

ドーム最終戦、ファン引退式まで行っていただき、感謝に耐えません。

ごろー。は、ここにドラゴンズ支配下ファンから引退いたしますが、ドラゴンズは戦い続けます。

ドラゴンズは永久に不滅で~~す。(笑)



















"一軍ファンから引退します。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント