アリョーナ・コストルナヤ選手

コストルナヤ.jpg


フィギュアスケート女子、グランプリファイナル。

この方の圧勝でした。

ロシア三人組で表彰台独占。

もうこれは去年からわかっていたことでした。

ロシアのジュニアには4回転を平気で飛んでる選手がいるって。

紀平梨花ちゃんも頑張りましたが、及びませんでした。

その三人組の中でやはり圧巻だったのが、このアリョーナ・コストルナヤ選手でした。

実は4回転は飛んでないのですが、強かった。

なんというか完成度が際立ってました。

見ていて、とてもスムーズでした。

凸凹したり、ギクシャクしたりしていない。

すべてが、シームレスな滑りでした。

ま、まだ三回転だけでも勝てることを証明したみたいで、よかったのですが、女子も四回転時代に突入したことだけは間違いありません。

日本選手も頑張ってほしいものです。

一方、残念だったのがザキトア選手。

昨年までの圧倒的な滑りがすっかり消えていました。

フィギュア界の女王はあまりにも短命でした。

秋田犬、もらっておいてよかったです。

まだまだ三月の世界選手権まで戦いは続きますが、ロシア勢の強さだけが目立つのではないでしょうか。

来年、どうなるか。

男子も含めて、すごいことになりそうです。



















"アリョーナ・コストルナヤ選手" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント