江川卓氏





昔、言いました。

「江川、ピーマン、北の湖」。

「巨人、大鵬、卵焼き」の嫌いバージョンで。

ぼくも大学の後輩でありながら、嫌いでした。

ピーマンも北の湖も嫌いでしたから、よく覚えております。

彼の「空白の一日」トレードでタイガースに行った小林の方を気の毒に思い、ずっと応援していました。

「空白の一日」、ああしたこすいことを考える巨人が嫌いでしたし、それに乗った江川も嫌いでした。

神の采配である運命を、現実の手段で変えようとする男をぼくは信用しません。

でも、この前梅津の初登板初先発記録を調べようとみていましたら、彼の記録が出てきました。

それを読んでいて、改めてすごいピッチャーだったんだなと感心した次第でした。


ぼくは野球は、バッターよりピッチャーが圧倒的に有利だと思っています。

メジャーでもシーズン最高打率は、3割4分くらいです。

どんなスラッガーでも100回打って、66回は打てないのですから。

あの狭いホームベースを通過する球が打てない。


ドラゴンズに毎年、軽く15勝以上してくれるピッチャーが2人いたらと思います。

ドラゴンズに怪物よ来たれ。

そう願っています。


江川卓.jpg



















"江川卓氏" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント