桜ケ丘デイサービス寄席

本日、毎月恒例の「桜ケ丘デイサービス寄席」の日。

今日も、15名ほどのお年寄りが落語を聞いてくださった。

ここは、いい温度で冷房されているので気持ちがいい。

寅さんは、「花色木綿」、ぼくは「竹の水仙」をやってきた。

いろいろ邪魔が入ったので、気持ちよくやれなかったが、老人施設ではどうしてもこういうことが起きやすい。

もう一度くらい、高座に上げないと、「竹の水仙」はうまくない。

反省しきりで帰って来た。

でも、大概なことがあっても、途中で真っ白になるということはなくなった。

日々進歩ということにしておく。

落語は一筋縄ではいかないものだ。



画像




















"桜ケ丘デイサービス寄席" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント