踊り子―内藤洋子さん

内藤洋子さん。

おでこが印象的で目の大きかった内藤洋子さん。

まだ僕が二十歳くらいの頃、日劇で日活スターのイベントがあって、たまたま日劇の近くで人と待ち合わせをしていたことで、彼女が楽屋裏から出て来るところに遭遇しました。

ぼくも大勢のファンと一緒に駆け寄って、出した握手の手が彼女の胸を触ってしまいました。

しばらく手も洗いたくない気分でした。

今だったら、セクハラだなんだといわれるのでしょうけどね。

その頃は、自慢のタネにしていました。

この方の「伊豆の踊子」も見ました。

でも、いま、およそ一シーンも思い出せないくらい印象の薄い映画だったのでしょう。

相手役の男優さんも思い起こせません。

多分、和泉雅子とデュエットしていた、あぁ名前が出てこない。

ま、いいや。

そういうことで、伊豆の踊子第三弾、内藤洋子でこのシリーズは終わりとします。

画像






















"踊り子―内藤洋子さん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント