水原希子

彼女がフランスのタクシーの運転手に、職業を聞かれたから「俳優」って答えたら、「AVの女優か」と言われたとか。

「男って、ほんとめんどくさい」と。

ところが、その後、「アダルトビデオを侮蔑している」とか「差別している」とかネットで叩かれたみたいだ。

今の社会、こういうところが確かにある。

実に、めんどくさい。

水原希子からすれば、差別意識を問題にしたわけじゃない。

こういうことがあった。

男って、どこの国でも似たようなもんだ、そう言っただけだ。

だけど、妙な正義感を振りかざされて、誹謗中傷を受ける。

相当嫌になっただろう。

他を非難するための正義は正義ではないことが多い。

例えば、韓国の主張は己の正義でしかない。

そういう正義を振りかざすやつはたいていロクでもない。

ぼくはそう思う。



画像






















"水原希子" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント