上原浩治引退。

涙の引退会見でした。

100勝、100ホールド、100セ-ブで、名球会入りも検討されているよし。

44歳。

まぁ、気持ちの中でも限界を感じていたのでしょう。

それでも、涙声で、「もうちょっとやりたかった」と言ってました。

まぁ、そりゃそうでしょうね。

男が大げさないい方だけど、命をかけてやってきたものだもの、そりゃあ完成させたかったでしょう。

でもね、どこまで行っても、完成はない。

もうひとり。

いい加減、ユニフォームを脱いだら、と思ってる人がいます。

これが、プロじゃないからって、強情に頑張ってんの。

ま、いいけどさ。

強情なおじさんって、困るんだよね。

どうしたもんか…。


画像



























"上原浩治引退。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント