カンニング竹山

ぼくは、この人の切れキャラというものがあまり好きじゃない。

無理して怒ってみせてるのがわかるからだ。

例えば、三田佳子の息子の度重なる覚せい剤使用。

生活を変えない限り、何度でも繰り返すと怒っていた。

みんな、そう思っている。

自分で働いて稼ぐわけでもなく、三田佳子の金で遊び惚けている放蕩息子だ。

大女優の息子だからと許されるはずもない。

働かざるもの食うべからずだ。

そう言って、ハッとした。

ぼくも今は働いているとはいいがたい。

少ない年金をかすめ取って遊び惚けていたら、いっしょじゃないか。

カンニング竹山さん、怒ってください。

「世の中に役立ってないものは早く死んでしまえ」。

確かに。

コロッと死ぬんだったら、いつでもいいですけどね。


画像




















"カンニング竹山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント