首が回らない

ツイッターでは、若者たちがオーディション後遺症として、筋肉痛を訴えている。

ぼくは、今日、かごちゃんと会って「二人のセリフ」部分の話し合いをする予定だったのだが、首が痛くてキャンセルさせてもらった。
今朝、起きてから徐々に徐々にひどくなっていく感じである。
だから、言わんこっちゃない。
ダンスなんか出来っこないのだ。
オーディションでちょこっとやっただけでこの体たらくでは、先が思いやられる。

ダンス指導の先生方。
あなたたちは若い。これくらいで何を悲鳴あげてんのとびっくりするかも知れないが、これが現実だ。
ぼくだって、若い時には一晩中、ゴーゴーで踊り狂ったこともある。
あの頃は、筋肉痛になっても一晩寝れば治った。

それが、今は一晩寝ただけで、顔を歪めながら左を見なくてはならない。
実は、結構、重症だ。

左首筋から肩。
持病の左腰。
そして、左腿。

わが左翼方面軍は壊滅状態である。

そう言えば今の日本は右上部が半身不随になっている。
お互い、首が回らないでいることでは一緒である。

"首が回らない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント