鈴木保奈美さん

鈴木保奈美-kai.jpg


たぶん、保奈美さんのほうはこんな感じでしょう。

余裕で高級なウィスキーでも飲んでいらっしゃると思います。

離婚となると、女性のほうが絶対強い。

中年、熟年となるにしたがってその傾向は強くなる。

女のほうは、ニッコリ笑って、「捨てたのよ」と言えるはず。

わが家も同じです、きっと。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

jisei
2021年07月19日 16:12
子供を3人も作って50過ぎて離婚する、所詮金がないとできないことですね。更年期も終わり人生やりたい放題。
gatten-shochi
2021年07月19日 16:59
 勤めていた会社の社風(?)かもしれませんが、4、50歳の独身男子は夢破れてなのかどうかは分かりませんが、パッとしない人が多かった。
一方、4、50歳の独身女子は溌溂としている人が多かったように思います。
50歳の大卒女子は男女雇用機会均等法施行後の入社ですからねぇ、いろいろ余計なことを考えてしまいます。

昔は「男やもめに蛆が湧く」などと言いました。
捨てられた男はロクな暮らしが待っていない…ので、未練酒の後には若い女に手を出すのではないでしょうか?

毎日の家事手伝い(?)、自分のことは自分でと思っていますが、捨てられないための哀しい努力かもしれません(>_<)
2021年07月19日 20:36
最近の鈴木保奈美さんのドラマを見ていると、離婚を前にしてはつらつと演じていたように見えます。
やはり、女性の方が決めてしまうと引きずらない感じですね。
ごろー。→jiseiさん
2021年07月19日 21:29
まぁ、この夫婦はお金には困ってないでしょうね。

でも、だからと言って好き放題やって幸せかどうかはわかりませんよね。

鈴木保奈美さんは本来の女優業に戻られるつもりでしょう。

なんか最近の演技でも吹っ切れ感が強いですから。
ごろー。→gatten-shochiさん
2021年07月19日 21:36
あぁ、それは僕のころからそうでした。

男は性根尽き果てた疲労感がどうしてもにじみますが、女の人は元気はつらつ。

老人施設でも女性のほうが圧倒的に元気です。

じいさんたちはしょぼくれています。

一緒ですね。ぼくも捨てられないように後片付けなどをやっていますが、いざとなったら一発で捨てられるでしょう。(笑)
ごろー。→What's up?さん
2021年07月19日 21:41
やっぱり、そうですか。
What's up?さんと全く同じ感想を抱いていました。
なんか吹っ切れ感が半端ない感じで。
女優としてもう一度自分の演技に戻っていかれるんでしょうね。

女も更年期を越すと、女という厄介者が軽くなるのでしょうね。
なんか清々してる感じしますものね。
ゆらり人
2021年08月04日 08:49
家庭崩壊したドラマで母親役で出ていて始めてその色気と可愛さを自覚した私です。しかし目的達成のためには上手く耐えますね。
ごろー。→ゆらり人さん
2021年08月04日 19:41
やっぱり、女のほうが強かですよね。

目的のためならじっとその時が来るまで耐えて、息を潜めてますからね。

脇で、男は鼻くそくって、欠伸している。

その差は大きいですよ。