ジャン・レノ

ジャン・レノ.jpg



「レオン」、ナタリー・ポートマンを描いてこの人を描かないのは、片手落ち。

ということで、ジャン・レノさん。

今では、うんと渋みのある俳優さんになってます。

この人の面白いのは、目の演技がまるでできてないところ。

ふつうは、目はモノを言うので、目で笑ったり悲しい表情をしたりするのだが、この方はあまりそれをやらない。

人を射抜くような眼をしているのだが、たまに柔和に輝いたりする。

これがたまらない。

名優たるゆえんかと僕は思い込んでいる。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年06月02日 18:14
レオンの渋い俳優さんですね。かっこいいですね。
車のCMにも出ていたのを思い出します。 なんだが仲代達也に似ているなと
思ってしまいます。
2021年06月02日 18:54
この人がスクリーンに出ただけで映画が引き締まりますね
派手な演技は一切やらない、それでいて引き込まれます
「ルビー&カンタン」のコメディ映画は頭のおかしな相方との掛け合いが良かったね、面白い役作りはしないのだけれどぶっきらぼうさが映画を引き立てていました。

gatten-shochi
2021年06月02日 20:10
 なるほど。
レオンはストイックでした。
腕のいい殺し屋は、皆ストイックですね。
「サムライ」のアラン・ドロンもデューク東郷もストイックです。
殺しのライセンスを持ったボンドだけはストイックな姿を見せませんけれど…
もっとも今のダニエル・クレイグのボンドはストイックさ感じますが。
あぁ、新作ボンドは2年誓うも公開延期になってます…トホホ

一時期、ジャン・レノは追いかけて鑑賞しました。
私は「 クリムゾン・リバー」が出演作品としては好きです。
時々、おかしな役を演じたりするのはコメディ好きなんでしょうか?
「 おかしなおかしな訪問者」とか「 奥サマは魔女」とか…
そういえば広末涼子と共演した「WASABI」なんてのもありました。
ごろー。→What's up?さん
2021年06月02日 22:18
仲代達也ですか…!!!
目がギラギラしているところでしょうかね。

何かの映画評論に書いてありました。
ジャンレノの目は死んでいる。
よほどの修羅場を見たものにしかあの目はできない、って。

ぼくは、ずっとそう思いながら彼を見てます。
ごろー。→yokoさん
2021年06月02日 22:26
ぼくは、この方のコメディー映画は今一歩かなと思ってみてます。
新境地を開拓したいんでしょうけど。

やっぱり「レオン」みたいなニヒルな役をもっと演じてほしいと思います。
抜群に良かったもの。
ジャン・レノの演技は、マイナスの演技なんですって。
舞台であの演技をされたら、冴えないだろうな、と文学座の演出の先生は言ってました。
ごろー。→gatten-shochiさん
2021年06月02日 22:30
>「 クリムゾン・リバー」が出演作品としては好きです。
時々、おかしな役を演じたりするのはコメディ好きなんでしょうか?
「 おかしなおかしな訪問者」とか「 奥サマは魔女」とか…

ぼくも「 クリムゾン・リバー」はみました。
ぼくは途中でギブアップしましたが、家内は最後まで見て、すごくよかったと言ってました。
あのころまでは、TSUTAYAで借りてきては、一生懸命洋画を見てました。
jisei
2021年06月03日 16:53
次から次に洋物が出てきますねjiseiはお手上げです。
ごろー。→jiseiさん
2021年06月03日 21:42
ま、映画の話だけは見てないとこれくらいつまらない話もないので、どうかスルーしてください。
ぼくもそこまで洋画、見ているわけでもありませんので、じきネタ切れになるとは思いますが。
ご勘弁ください。