ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズ.jpg



2014年に亡くなって、もう7年経つのですね。

『グッドモーニング, ベトナム』
『いまを生きる』
『レナードの朝』
『フィッシャー・キング』
『ミセス・ダウト』
『ジュマンジ』


ずいぶん、いろんな作品で笑わせてもらいました。

『いまを生きる』『レナードの朝』などは、名作中の名作だと思っています。

というわけで、ハリウッドのコメディー俳優と言えば、ぼくはこの人を一位に推します。

でも、どうしてなんでしょう、才能にあふれたコメディアンというのは、なぜか短命な方が多いですよね。

自殺の理由もいろいろ取りざたされていますが、晩年、病に苦しまれたのは事実のようです。

神さまも、こういう方に病は与えてはいけないと思うのですが。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

gatten-shochi
2021年05月09日 13:52
 一時期、はまりました。
片っ端から出演作品を観ました。
どの作品を観ても泣いたり笑ったり、感動を与えてくれる作品でした。
悪役に挑戦した「インソムニア」、「ストーカー」という作品もありましたが、SF&ファンタジー好きなので「アンドリューNDR114」と「奇蹟の輝き」が印象深い作品です。
特に「アンドリューNDR114」は、人間になろうとしたAI搭載の人間型アンドロイド、最近はヒューマノイドっていうらしいですが、死によって初めて法的人間として人間社会が「彼」を受け入れるという物語でした。
感動的であると同時に「差別意識」の難しさも表しているのかなと、最近は思ったりもします。
女性に恋して生殖機能まで持とうとするNDR(ロビン・ウィリアムズ)の姿が、無邪気で笑えました。
2021年05月09日 20:58
彼の映画見てると思います「レナードの朝」「いまを生きる」「ミセス・ダウト」ユーモアがあるけど、ホロッとさせるヒューマンタッチもありましたね。
自殺したんですか?知らなかった。
ごろー。→gatten-shochiさん
2021年05月09日 22:58
>一時期、はまりました。

いっしょです。ぼくが一番熱心に映画を見たのが、多分、この人の『グッドモーニング, ベトナム』~『レナードの朝』くらいかと思います。
ほぼ毎週、ビデオ屋さんで何本も借りて来ては見ていました。
ぼくも、一時期はロビン・ウィリアムズ作品を片っ端から見てました。

『ミセス・ダウト』あたりから下火になっていきましたかね。
>「アンドリューNDR114」と「奇蹟の輝き」
多分、見てませんね。
でも、好きな俳優さんのひとりです。
ごろー。→What's up?さん
2021年05月09日 23:05
What's up?さんとは、だいたい見てるものがかぶってますので、とっても嬉しいです。
映画の話だけは、見てない人だと全く興味が持てませんから会話が成立しませんものね。
ぼくらの青春時代は、多かれ少なかれ映画世代ですものね。
好きだった女の子と一緒に見に行った映画はいまでもちゃんと覚えているから不思議です。