原田ゆかさん~木曽路のCM~

原田ゆか 木曽路.jpg


ゆらり人さんからのリクエストで描きました。

原田ゆかさん。

しゃぶしゃぶの「木曽路」のCMで出ていらっしゃいます。

いいですよね、こういう和服姿が似合う日本美人然とした日本女性。

ゆらりさんが夢中になられるのもわかります。

それと、たまに美人を入れないと来てくださる方もがた減りします。

みんな美人が好きなんだなと思います。


木曾路(きそじ)はすべて山の中である。あるところは岨(そば)づたいに行く崖(がけ)の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道(かいどう)はこの深い森林地帯を貫いていた。

ご存知、島崎藤村「夜明け前」の序文。

ぼくのビデオ制作の多くがこの馬籠など中津川の木曽路周辺のロケで制作しています。

単純に、お付き合いしている映像会社が中津川にあるというだけのことなんですが。

木曽路には江戸時代の香りがあちこちに残っています。

ぜひ、観光にいらしてくださいませ。








































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

jisei
2021年03月05日 14:22
木曽路、馬籠宿、中津川、残念ながら行ったことがないんです、旅番組ではよくお目にかかりますが。
2021年03月05日 17:54
和服のあでやかなステージは良いですよね。石川さゆりさんとか小林幸子さん見ましたね。ステージの和服だけでも何百万円でしょうね。
原田ゆかさん、今度よくみておきます。
ごろー。→jiseiさん
2021年03月05日 22:52
栃木と岐阜。

テイストとしては、似たり寄ったりかもしれません。

特に、山岳地帯は。

ただ、jiseiさんが江戸の頃の旅籠の雰囲気をお求めなら、妻籠、馬籠はとってもいいですよ。
手甲、脚絆にわらじ履き。肩には小さな振り分け荷物の旅人がひょいと出てきそうですよ。
ごろー。→What's up?さん
2021年03月05日 22:57
総絞りの和服なんていったら、本当に何百万の代物ですものね。

だけど、和服は素人目にも安物は安物にしか見えません。

パッと見た目で、いい着物だなと思ったら、高級品です、間違いなく。

原田ゆかさん、CMによく出てますのでチェックしてみてください。

ま、木曽路の着物姿が一番いいですけどね。
ゆらり人
2021年03月09日 10:16
 何だかもう涎がダラダラ・・・・とは下品なことは言いません。
良いですね、凄いですね、可愛いいですね、綺麗ですね、着物のカラーも良いですね、今インスタでホローして応援していますがまだホロワーもそう多くはありません。
やっぱり女性の微笑んでいる様子は凄いです。
花々が香りと色でミツバチが寄ってくるのも同じことなのかな。
 でもこの間、待ち受け画面を知り合いに見せたら「ふ~ん、こんな人が良いんや~ふ~ん」なんて言われたけど常に対抗心は持っているのでしょうか・・・・格段の差が有るのに。
返信のコメント読んで頂き早速お見せいただき有難うござます。
普 段のインスタの写真を見ていると一寸イメージが変わりますが仕方無いですね。
有難うございました。
ごろー。→ゆらり人さん
2021年03月09日 23:12
ゆらりさん、写真と見比べてはいけませんよ。
まして何枚もの写真と比べたら、似てないと思います。

まぁ、いろいろ言いません。ぼくの似顔絵の限界なんでしょう。

でも、綺麗な方を描くのはやりがいもありますよ。
美人は似てくれないものですが。