有吉佐和子さん

有吉佐和子.jpg




青春時代、三島由紀夫に並ぶくらい読んだのが、有吉佐和子の作品だった。

「紀ノ川」「有田川」「日高川」「恍惚の人」「和宮御留目」「非色」…、パッと並べてもこれくらい出て来る。

この方は、少女時代から才女だったという。

実は、いま、ぼくが塾で受け持っている小6の女の子が、才女の匂いがする子である。

弁護士のお母さんと同じ東大に行かせてあげたいと他の生徒さんとは全く異なる別枠の指導をやっている。

賢いし、根性もあるからきっと夢をかなえてくれると思う。

そして、きっと、あと十数年もすれば、世に名を残してくれるのじゃないかと楽しみにしている。

顔も可愛いし、有名人としてやれる要素は兼ねそろえている。

ところで。

ぼくの旧友が、認知症になっているという話を聞いた。

実は、彼とは「恍惚の人」を一緒に見に行ったという記憶があった。

ところが、記憶というのは実にいい加減なもので、ぼくたちが見たのは千秋実さんの「はないちもんめ」の方であった。

千秋実さんが吠えるように泣くシーンを覚えていたからだ。

では、「恍惚の人」は見たのか?

覚えてないし、シーンの一つも出てこない。

本は読んだ。

あの頃から50年。

まさに、そうなってもおかしくない年齢に達していることに慄然とする。

この数日、ぼくも無呼吸を是正するための呼吸器を装着して寝ている。

初日は、洩れる空気音に寝れなかったが、昨日などはしっかり寝れた。

家内には、かかりつけ医の認知症予防にいいという言葉だけで、励行をうるさく言われている。

無呼吸で血中酸素が減ると脳が少しづつ壊死する可能性があるという。

ぼく自身は、どうも信用していないのだが、ぼくも怖いからやっている。

管をつけないと寝れもしない。

そっちのストレスの方が大きいように思うのだが違うだろうか?






































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年02月18日 13:07
英会話の会員が孫の高校2年生の女の子を連れてきました。夏休みなので
英語の勉強にとついて来たようですが、すごくはきはきとして頭が切れる。
彼女のお父さんは東大、お母さんは中学の先生。先日おばあちゃん(会員)が孫が全国の模試で50番に入ったと言っていました。やはりできる子は違いますね。
jisei
2021年02月18日 16:07
有吉佐和子、川シリーズに『鬼怒川』がありますね、当地の近くで、昔からの言い伝えをよく書かれています。『恍惚の人』、今や自分が近づいて実感しています。ボケ、認知症よりもよほど上品な呼び方ですよね。
ごろー。→What's up?さん
2021年02月18日 16:16
>全国の模試で50番に入ったと言っていました。やはりできる子は違いますね。
できる子っているもんですね。
ほんと羨ましい。
まぁ、血は争えないものです。
東大の父の子は、東大なんでしょう。

でも、教える立場になると別の意味で責任を感じます。
ごろー。→jiseiさん
2021年02月18日 16:20
「鬼怒川」は、読んでないような気がします。
早速、図書館で調べてみます。

「恍惚の人」も「認知症」も症状は一緒ですからね。
ぼくは、何と呼ばれようと嫌だなぁ。

ま、みんなそうなるなんて思いもせずに、なってるわけですから、自分もどうなるか分かりませんが。でも、いやだなぁ。
くびき野
2021年02月18日 22:16
和歌山県立図書館に有吉佐和子関連コーナーが
あったのを思い出しました。
ごろー。→くびき野さん
2021年02月19日 10:54
そりゃあ、なくてはいけないでしょう。
和歌山県が生んだ戦後最高峰の女流作家なのですから。
これほど格調高く、郷土を宣伝してくれた人もいないでしょう。

いろんな社会問題も取り上げていますけど、どれも視座が高いというか、個人の感想にしないところがこの方の良さだと思います。

さすが図書館巡りをブログテーマにされている方は違います。
キーブー
2021年02月19日 23:55
この中では「和宮御留目」しか読んでません^^;
だいぶ前に読んだのだけど、印象ははっきり残っています。
それだけすごい作品だっていうことなんでしょうね。
認知症は、私も秘かに恐れております(笑)
若年性だと、私の年代でもありえるし。
年々うっかりが増えていて、ホント他人事ではありません(~_~;)

ごろー。→キーブーさん
2021年02月20日 16:09
岐阜県に中津川というところがありますが、ここも「和宮」の行列が通ったということで、絵巻が残っています。
延々と続いたという言い伝えも残されています。
一大イベントだったということが生の感覚で分かります。

キーブーさんも一度馬籠にでもいらっしゃいませんか?