秋篠宮文仁殿下

ぼくも娘二人の父親であった。 幸いに二人とも、いい嫁ぎ先に恵まれて、結婚を反対するようなことにはならなかった。 でも、娘が生まれて、育てていくうえで、ぼくは次のことを自分に守らせようと心に誓ったことがあった。 心に誓うなどといえば、相当大袈裟なのだが、少しは必死な思いがそこにはあった。 まず、娘た…
コメント:4

続きを読むread more