秋篠宮文仁殿下

秋篠宮殿下.jpg



ぼくも娘二人の父親であった。

幸いに二人とも、いい嫁ぎ先に恵まれて、結婚を反対するようなことにはならなかった。

でも、娘が生まれて、育てていくうえで、ぼくは次のことを自分に守らせようと心に誓ったことがあった。

心に誓うなどといえば、相当大袈裟なのだが、少しは必死な思いがそこにはあった。

まず、娘たちの大学進学には細かく評価すまいと考えていた。

そして、彼氏について、結婚が前提でもない限り干渉するのはよそうと考えていた。

結婚相手については、学歴、職業のあり方については一定の注文を出すが、基本的には人柄で判断したいと思っていた。

そして、結婚式で泣くようなことだけは決してすまいと思っていた。

これらの誓いは、おおかた守れたと思っている。

初めに、そんなに高望みしなかったことがよかったのかもしれない。

ま、天運に委ね、結果的に、恵まれていたことが何よりだったということだ。

宮家だろうがどうだろうが、父親は娘のことでは苦労する。

今回のことで言えば、宮家だからこその悩みなのだろう。

郷ひろみの歌に、「逢えない時間が愛育てるのさ」というのがあったが、なまじ小室さんと離れ離れにしたことが真子さまの気持ちを頑なにしたようにも思う。

市会議員さんのサポートグループの中に、Nさんというおば様がいらっしゃるが、先日も散々なことを言っておられた。

「わたしも稼ぎのない旦那を選んだばっかりに、一生働き詰めになってしまった。真子さんも、アメリカで貧乏暮らしをしてみればいいのよ。年とってからまで働かなくてはならないことが分かったとき、どう思うか」と。

年寄りのみんなは全員「若い時は愛を貫くのが尊いと思うのだろうけどね」と真子さまの結婚には、否定的であった。

女性宮家を増やさなければ、現在の皇室が存続できないピンチに、この決断。

秋篠宮さまもご苦労の多いことではある。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

jisei
2020年12月01日 16:07
似顔絵、よく似ています。しかし畏きあたりを似顔絵に書く、世が世ならば不敬罪ものですぞ。秋篠宮も憲法24条には抗えないということか。
ごろー。→jiseiさん
2020年12月01日 16:32
おや、自他ともに認める左翼思想のjiseiさんが、そんなお叱りを口にされますか?
ま、そのうち、日本も中国に占領されて、習主席の似顔絵など描こうものなら即座に監獄へつながれる時代になるでしょう。
だけど、その時、この似顔絵を見せると、きっとお前は見込みのあるやつだと許してもらえるはずです。

ま、どっちにしろ、似顔絵は似ててなんぼですからね。
2020年12月01日 21:04
父親は年頃になると、娘からは近寄ってこない、だから、大学のころからは
娘が何をしていたか、何に興味があったかさっぱりわかりませんでしたね。
そして、ある日突然、男が来て、結婚したいという。
まあ、常識あるいい男だったので、よかったですが。
いま、やっと、普通に話合える状態になってきましたね。 何時までも娘は娘ですね。
ごろー。→What's up?さん
2020年12月01日 21:27
まぁ、似たような経験をお互いして来たんですね。
ぼくも、中学高校と娘たちには嫌われていて、話もあまりしませんでした。

いまも、家内には電話が来ますが、ぼくには来ません。
それでいいと思ってますので、異を唱えることもありませんが。
まぁ、これからまだまだ教育にお金も労力も掛かる時期ですので、頑張ってくれればと思っています。
父親というものは、そうしてみんなから煙たがられ、遠ざけられて死んでいくんでしょうね。