工藤公康SBホークス監督

いまから僕はプロ野球大改革を提言します。 まず、セ・リーグ球団は、巨人以下、「野球の明治維新」が起きていることをハッキリと認識してください。 ソフトバンクが長州だとすると、セ・リーグ6球団で寄ってたかって戦っても勝てない。 ま、今年の惨敗ぶりは、「第二次長州征伐」が失敗に終わったのと一緒です。 8戦や…
コメント:6

続きを読むread more

宮崎謙介

ゲス不倫男は、やっぱりゲスな不倫男でした。 しかし、これの相手した女も女だなぁ。 ゲスな女も大勢いるからね。 だけど、今回また許したら、金子恵実さんも承知の上のこと? 売名行為のための不倫とも取れます。 この夫婦はテレビが騒いでくれてなんぼの人たちですから。 楽して稼げると、何だってし…
コメント:10

続きを読むread more

朝ドラおじさんことバナナマン日村さん

「朝ドラ大好き」のTシャツで最終週を締めくくってくれました。 これで完全に「エール」が終わりました。 ぼくも「あまちゃん」の時以来、暫らくロスしそうです。 小説で言えば、実に「読後感のいい、爽やかな」ドラマでした。 最後まで、暗示が上手な演出でした。 病床の音さんが「海が見たい」といったら、…
コメント:8

続きを読むread more

マラドーナ死去。

神の子とまで謳われた、サッカーの天才「マラドーナ」。 長く「アルゼンチンの国民的英雄」でした。 でも、どうだったんでしょうね? ナショナル・チームを離れて以降の彼の人生は、あまりいい人生だったとは言えません。 「神の手」とか「伝説の5人抜き」とか、劇的なエピソードに包まれた栄光の人生だったのでしょ…
コメント:4

続きを読むread more

古川琴音ちゃん~華さん~

朝ドラ「エール」、明日までですが、終わってしまいましたね。 よかったですよね。 ちょっと面白くなくなるとすぐやめてしまう僕が、最後まで欠かさず見ましたから。 で、今日は、「エール」の誰かをと思って見たのですが、ほぼほぼ重要な人たちは描いておりました。 「あれーーーっ、誰もいないや」と諦めかけた…
コメント:8

続きを読むread more

山下智久

この人は、なんだかジャニーズとうまくいかなくて、退所されたみたいですね。 まぁ、マッチみたいに不倫とかの騒ぎでない分、よかったのでしょうが。 でも、辞める辞めないで言えば、むしろ辞め方に遺恨を残したのかもしれません。 山Pファンからすれば、残念がっている人も多いのではないでしょうか? 今日は、…
コメント:4

続きを読むread more

近藤真彦さん

この人も不倫していたとかで活動自粛処分を受けているそうだ。 ぼくもこれを聞いたとき、「自粛処分」というフレーズに違和感を覚えた。 自粛というのは、処分される前に、自らペナルティーを科し、そうならないよう自主的規制を加えることだ。 つまり自粛というのは、自粛する人の裁量権の範囲が広い。 ま、これくら…
コメント:8

続きを読むread more

ミッツ・マングローブ

なんだかよく分かりませんが、味の濃い外国女優の似顔絵ばかり描いていたら、なぜかこの人が描きたくなりました。 ミッツ・マングローブさん。 “プレバト”で、この人の俳句を目にするが、悪くない。 ぼくは、ヒザシン村上とこの人の句が好きである。 生ゴミ縛り 秋涼の 勝手口 抜き衿寒し 酔客のうしろ影…
コメント:6

続きを読むread more

グレース・ケリー

いまだに、多くの女性が羨望のため息を漏らす人生を送った方が、この人だろう。 銀幕の人気女優から、モナコ公国の公妃へ。 子宝にも恵まれて、絵に描いたような幸せを送っていたはずなのに、突然の自動車事故で亡くなられてしまいました。 それも、40mもある坂道を車で転落するという大事故で。 どうやら運転中に、脳…
コメント:4

続きを読むread more

ジャックリーヌケネディー・オナシス

昔、広告屋でしたので、この人が出て来ると、思い出すのはパルコのキャッチフレーズです。 「ケネディーは好きだが、ジャックリーヌは嫌いだ」、でしたか? ヴィジュアルは、女のモデルさんがつば広のカラフルな帽子で、顔半分を覆って、口を歪ませてよこに噛んでいる写真でした。 池袋の駅でこれを観た時の衝撃はいまだに忘れら…
コメント:6

続きを読むread more

立浪和義氏

この方が、臨時のコーチになったというニュースを聞いた。 いいことだ。 いよいよ「ミスタードラゴンズ」の登場である。 確かいまだに2塁打は最多記録を維持しているはずである。 あの打撃と進塁の極意を根尾や京田が会得したら、内野陣は一挙にすごい顔ぶれに代わる。 ビシエド、阿部(根尾)、京田、周平…、木…
コメント:6

続きを読むread more

ジュリア・ロバーツ

外国有名女優編、この人で最後になります。 ジュリア・ロバーツ。 この人も「プリティーウーマン」とか、「ペリカン文書」とか、いろんな記憶に残る作品に出ていらっしゃいます。 いや、その「ペリカン文書」です。 ぼくが、またそれに出ていたのを、ジョディー・フォスターなんて言ってしまったのです。 家内…
コメント:8

続きを読むread more

ジョディー・フォスター

アン・ハサウェイから始まった外国女優の似顔絵篇、実は、本当はこの人が描きたかったんです。 ラックスのCMを見ていて、フェイダナウェイと言ったのですが、本当はジョディー・フォスターって、言いたかったんです。 アン・ハサウェイとは似ても似つかないのですが、映画の「コンタクト」の話がしたかったんです。 でも、思い…
コメント:6

続きを読むread more

マリリン・モンロー

昔、「マリリン・モンロー、ノータリーーーン」などと歌ってました。 でも、後に演劇をやり、演技論の本など読んで知りました。 彼女がまだ無名の舞台女優だったころ、こんなエピソードを残したそうです。 シーンは、夏の砂浜のサンデッキ。 そこに横たわったとき、強い陽の光がサーーッと当たって、翳が失われて…
コメント:6

続きを読むread more

フェイ・ダナウェイさん

フェイ・ダナウェイさんがこちら。 「華麗なる賭け」とか「俺たちに明日はない」などの名シーンが思い浮かびます。 とか言いつつ、実はそこまでよく認識しているわけじゃありません。 この人は、ぼくの中では名前だけが先にぼんやり浮かぶ稀有な人です。 もう79歳なんですね。 でも、ぼくはこういう方と同じ…
コメント:10

続きを読むread more

アン・ハサウェイさん

Lux superrich あのCMの方です。 映画「レミゼ」では、髪を切って売るコゼットの母親役でした。 「プラダを着た悪魔」では、徐々に洗練されて行く女性を演じていました。 素晴らしい女優さんですが、これまでどうしても名前が出てきませんでした。 「フェイ・ダナウェイ」と混同してまして、出てく…
コメント:4

続きを読むread more

一軍ファンから引退します。

えー、この度、2020のシーズンをもって、ドラゴンズ支配下ファンから引退いたします。 ほぼ40年の間、辞めたいシーズンは数多くありましたが、フロントからの強い遺留があり、そのたびにずるずるとファンであり続けました。 でも、今季まで一緒に戦ってきた同郷の伊藤君が戦力外になったこと、親友の吉見君も引退を公表いたし…
コメント:6

続きを読むread more

井ノ原快彦さん

この人の笑顔は実にいい笑顔ですよね。 ウソ偽りのない澄んだ笑顔じゃないかと僕には感じられます。 もうだいぶ前になってしまいましたが、有働さんがNHKに在籍されていたころ、朝の番組に一緒に出ていらっしゃったことがありました。 毎日、同じ笑顔だったので、本当にこういうふうに笑っていらっしゃるのだなと思ったことが…
コメント:12

続きを読むread more

井上尚弥選手

プロ・ボクシングがこれまた光と影の差が大きい。 この人が今は燦然と光り輝いています。 正直、向かうところ敵なしの状態です。 具志堅用高の世界タイトルマッチ連勝記録を塗り替えたんだそうですね。 誰かが「あの記録は半世紀は破られないと思っていた」と言ってました。 すごい人はすごいことを何事もないよう…
コメント:6

続きを読むread more

伊藤準規選手

大好きな選手でしたが、今季までで戦力外通告を受けたみたいです。 毎年、こうして球団を去る選手が出て来ること、仕方ないのですが、やっぱり好きな選手には思いが残ります。 好きすぎると似顔絵はなぜだか似なくなります。 描き直しても描き直しても似なくて、諦めました。 伊藤準規、2008年、岐阜城北高校…
コメント:6

続きを読むread more

中村憲剛選手

この方も引退なさるとか。 ぼくの広告会社時代の同僚が中村憲剛選手の大変なファンで、日本代表の試合がある時、いつも一緒に応援させられた。 もうその日は、仕事時間から行かなくてもいいところに一緒に行って、サッカーの気分を作らされた。 友人曰く、もう選手は今ぐらいから体あっためているから俺らもこの時間から体を…
コメント:2

続きを読むread more

鈴木愛理さん

くびき野さんの始球式のコメにこの人の名前があった。 最近、SNSなどでポツポツ見る名だなぁと思ってググってみた。 なんと、この子、あのプロゴルファー鈴木亮の娘さんであった。 だいぶ昔の話しだが、確かクラウンズのプレイベントに鈴木亮さんが出ておられて、実は僕も指導してもらったことがある。 ドライ…
コメント:6

続きを読むread more

宮崎大輔選手

実は、ぼくは一時期、女子のハンドボールのサポートに携わっていたことがある。 元は、ビデオで活動のありさまを残す仕事からであった。 かつては、ブラザーの実業団チームだったのだが、企業本体の低迷によって、その頃はすでにクラブチームになっていた。 当然、どこかで糧を得ながらの練習ということで、力のある選手は愛知出…
コメント:6

続きを読むread more

Lisaさん

11月4日、ナゴヤドーム。 いま、大流行の「鬼滅の刃」のアニソン歌手、Lisaさんが始球式のためにドラゴンズの聖地に現れた。 この頃は、始球式のことを「セレモニアルピッチ」と言うらしい。 何でもかんでも横文字に変えて、始球式でいいじゃんさぁ。 この方、岐阜県関市のご出身みたい。 関なんかほぼ隣の…
コメント:6

続きを読むread more

近江友里恵アナ

ここ二週間ほど、喘息が徐々にひどくなり、この頃は咳と痰で眠れない日々が続いている。 昨日も、1時ごろ横になったが、とうとう4時過ぎまで、眠れずにいた。 年を取るとどうしても、スッキリ、病気が癒えることは少ない。 今朝、モヤッとした頭のままごみ捨てとかに行ったが、その後のあさイチでこの人の笑顔が大写しになっていた…
コメント:6

続きを読むread more

松井一郎さん

「大阪都構想」が反対多数で潰えさってしまいました。 これを推し進めてきた大阪維新の会は、看板政策をなくして糸の切れた風船状態になってます。 事実上のドンであったこの方は、責任を取って、市長任期終了とともに政界を去るみたいです。 橋下徹さんといい、この方といい、去り際は実に潔い。 諦めの悪い粘着気質…
コメント:8

続きを読むread more

伊藤健太郎くん

驚きましたし、ガッカリしました。 というのは、わが家では「あしガール」の若君で高評価の俳優さんだったからです。 ぼくは、マニアックな戦国時代とああやって行き来できればいいのになぁと思って見ていました。 でも、どうしてなんでしょうね? 得意の絶頂で好き放題やっていると、こうして神さまから手痛い罰を受ける…
コメント:4

続きを読むread more

ショーン・コネリーさん逝去

外国の男優さんでこの人ほど好感を抱き続けた人はいません。 正直、大好きでした。 特に、老境に入ってからの映画はみなよかったです。 この人のように、老境に入ってからどんどん味のある2枚目俳優さんってそんなにいないと思います。 いい人生を送られたのではないかと思います。 ご冥福をお祈りします。 …
コメント:4

続きを読むread more