宮崎謙介

宮崎健介.jpg



ゲス不倫男は、やっぱりゲスな不倫男でした。

しかし、これの相手した女も女だなぁ。

ゲスな女も大勢いるからね。

だけど、今回また許したら、金子恵実さんも承知の上のこと?

売名行為のための不倫とも取れます。

この夫婦はテレビが騒いでくれてなんぼの人たちですから。

楽して稼げると、何だってしかねないですからね。

不倫を売りにするなんて、困った社会になったものです。

日本も亡国の道をまっしぐらに落ちていきますね。

こういう連中を大目に見ていると、そのうち天からの厳罰が下るでしょう。

いずれ、中国に支配されて暗黒の辛い時代を過ごすとかね。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月29日 14:02
また不倫したようですね。 多分病気でしょうね。
男だからもてると鼻の下長くしたくなるのは分かるけど、社会的立場を考えると
マズイな。 奥さんはなかなか頭の切れる、美人の女性でコメンテーターとしてもいい感じだけど、選んだ男が悪かった。 夫婦のこと、犬も食わない。
jisei
2020年11月29日 14:37
この男も病気なんでしょうね、奥さんの『許す力』という本買う人がいるのでしょうか、呼ばれてテレビに出れば多少ギャラガ出るんでしょうね。逆美人局では。
ごろー。→What's up?さん
2020年11月29日 15:59
こういう下半身が制御できない男っていますよね。
ま、俗に病気扱いで終わりですけどね。
病気といえば病気なんでしょう。

でも、奥さまも今度は「許す力」ではいけないのじゃないですかね?

いけないことは、何と言ってもいけないのですから。
ごろー。→jiseiさん
2020年11月29日 16:01
そうです。
つつもたせみたいなものです。

あの夫婦、それで食っているのなら許せませんよね。
ま、ほっといても天誅が下るのでしょうけど。
らん太郎。
2020年11月29日 19:02
これは癖です
治りません

だって病気は治るもん。

ぶん殴りたい。
ごろー。→らん太郎。さん
2020年11月29日 22:23
そうですか。
大将が殴りたいとおっしゃるのなら僕も殴りに行きましょう。

確かにね、病気は治るか…!!!
でも、治らない病気もいろいろありますよ。
大盛りラーメン止められない病、とか。
かなりガッカリしているのに、ファンやめられない病、とか。
身近なところでは、死ななきゃ治らないって昔から言われている病気もありますからね。
2020年11月30日 23:13
またタイミング悪く、奥さんが本を出したとこですもんね。
「許す力」なんて言っといて離婚するわけにもいかないのかな。
奥さん、美人だし頭もいいのに、なんであんな男がいいのか。。
ごろー。→キーブーさん
2020年12月01日 10:08
まぁね、ご自身、議員さんやってた人ですからね、変わりもんなのでしょう。

本の題名で縛られてますよね、きっと。

普通だったらキレて、別れてよかったねなんでしょうけど。(笑)

ま、こういう男はずっとこれやり続けますよ。残念ながら。
ゆらり人
2020年12月05日 09:32
良いよな~~~~この手の人はね。
浮気をしても嫁さんが離さないんだからね、渡部もそうだけどね。
こういう人はやっぱり我々には持っていない何かが有るんですね・・・・・。
これは奥さんからすれば子供の様に思っているんでしょうね。
私なんか・・・・・・(´Д⊂グスン・・・(´;ω;`)ウッ…
ごろー。→ゆらり人さん
2020年12月05日 21:44
みんながうらやむほどの美人を嫁にしながら、まだ別に欲しがる。

どういうもんですかね?

ま、あの世とやらで地獄の責め苦にあえばいいんです。