グレース・ケリー

グレースケリー.jpg


いまだに、多くの女性が羨望のため息を漏らす人生を送った方が、この人だろう。

銀幕の人気女優から、モナコ公国の公妃へ。

子宝にも恵まれて、絵に描いたような幸せを送っていたはずなのに、突然の自動車事故で亡くなられてしまいました。

それも、40mもある坂道を車で転落するという大事故で。

どうやら運転中に、脳溢血になったんじゃないかといわれています。

同乗していた次女の方は軽傷で助かっただけ不幸中の幸いだったのかもしれません。

確かに、若い頃の写真や映画作品などを見ても、その美しさは群を抜いています。

どこか冷たく理知的で、気品にあふれています。

ケリー・バッグというネーミングさえ遺しました。

だけど、どうだったのでしょう?

残されたプライベイトな写真の中の彼女は、いつも小さな不満に満ちているように感じます。

ホントのところは、人がうらやむほど幸せではなかったのかもしれません。

ぼくはそう感じます。

美しすぎるのも考えものかも知れません。

グレース・ケリー、名前にすら美しさとはかなさを感じます。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月22日 10:54
女優から王妃へ、華麗なる転身ですね。
しってはいましたが、映画は見ていないですね。
やはり、ハリウッドの女優さんはすごい。
綺麗なだけではない、何かを持っていますね。
jisei
2020年11月22日 11:38
映画は忘れましたが確かに grace でしたね。
ごろー。→What's up?さん
2020年11月22日 11:38
What's up?さん、日本では「王妃」と言っているみたいですが、正式には「公妃」みたいです。
モナコ公国のモナコ大公レーニエ3世のお妃だからみたいです。

映画も「真昼の決闘」とか「裏窓」とか、何気に深夜映画とかで見ている作品が多いようです。

ぼくも画像をググっていて、実は結構見ている作品が多いのに驚きました。
だけど、こういう美しすぎる女優さんって、なぜか作品に恵まれない人が多いのはどうしてなんですかね?
ごろー。→jiseiさん
2020年11月22日 11:43
Grace、優美、上品な。

すごい名前ですよね。