ギンズバーグ判事

ギンズバーグ判事.jpg



アメリカ合衆国の判事さんにこんな立派な方がいらっしゃったなんて知りませんでした。

お亡くなりになって、やっと知ったというのが残念なんですが。

まぁ、しかし、トランプさんは今のうちとばかり保守系の女性判事を指名されたとか。

なんだか、追い込まれてなりふり構わない感じに見えますが、でも、中国よりはまっとうな感じがします。

いかな大統領と言えども、好き勝手にはさせない力が働く。

それが民主主義の本領でしょう。

習近平さんは民衆の力を信じてない。

権力で押さえきれると思い込んでいるようです。

いずれ、大きなしっぺ返しに会うはずです。

歴史がそれを証明してくれる日はまだ遠い未来なのでしょうか?

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

jisei
2020年10月01日 17:05
面白いといえば面白い、アメリカの司法制度、大統領から判事に任命されると死ぬまで止められない、日本の最高裁の判事は定年がある。
ごろー。→jiseiさん
2020年10月01日 20:55
ぼくは、定年制があった方が安心できますけどね。

年老いてきて思うことは、やはり若い頃の方が頭もさえていたということです。

法律家だって、年とりゃあいいってもんじゃない。

特に判事はそうじゃないかなぁ。

死ぬまでちゃんと判断できるかは怪しいですよ。
2020年10月01日 21:29
お亡くなりになってから知ったんですが、人権問題や
女性の社会的地位向上に貢献された判事と言うことですね。
時の政権により、司法が左右される、日米同じ傾向ですね。
ごろー。→What's up?さん
2020年10月01日 23:15
日本の判事さんでそういう社会活動に寄与した方っていらっしゃるのですかね?

ぼくは全く知りません。

というより、判事とか法律実務者はそういうことしちゃいけないというイメージがあります。

最高裁判判事の丸ペケも全然知らないからいつもつけようがありません。

だけど、三権分立はないと言い切る中国は本当に怖い国だと思います。
くびき野
2020年10月04日 17:38
くびき野
2020年10月04日 17:41
ガースー政権によって日本はアジアの途上国なのが判明しました。

ごろー。→くびき野さん
2020年10月05日 00:03
ま、いい面も悪い面もいろいろあるのが国家です。

でも、まぁまぁ住みいい国ではありませんか?

ぼくはそう思いますけどね。