佃典彦さん

佃典彦.jpg


半沢に出演されていました。

曽根崎とか言う役名でした、確か。

半沢に役員室で独りよがりな恫喝行為を暴露され、土下座したまま引き下がった人です。

実は、この方、名古屋演劇界で知らなければモグリと言われるような大物中の人物です。

名古屋地区だと北村想さんとこの方が双璧です。

B級遊撃隊という劇団を持ち、演劇のワークショップなどにも講師で来られます。

岸田國士戯曲賞をもらった演出家でもあります。

演技と演出のプロとして、東海地区の演劇人は一目置く感じです。

ですから、最初出てこられた時は、えっと思いました。

どう見ても悪役側ということで。

だけど、こういうオーバーな顔芸込みの濃い演技もなさるのだなと思った次第でした。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月08日 10:15
今回のスペシャル編にも取り上げられていましたね。
裏切り者役で、結構半沢にやられていましたね。
名古屋ではそんなに有名なんですか? 知りませんでした。
炊飯姫
2020年09月08日 12:25
あ、佃さん!
ドラマ公式サイトにも写真付きで載ってますね。
私がちゃんと演劇に触れたきっかけとなった方です。
一昨日の特番のトークでも、大絶賛と話題だったそう。

コロナ禍でなかなかお芝居できない状況が続いていますが
そんな憂鬱を吹き飛ばす
とっても嬉しい話題になりました。
ごろー。→What's up?さん
2020年09月08日 14:06
はい、そうなんです。
名古屋では、この方の息がかかってない演劇人はあまりいないんじゃないでしょうか?
それくらい、メジャーな方です。

でも、ほとんどの人は知りません。
全国区だとほぼ無名でしょう。
ふだんの佃さんとはずいぶん違う雰囲気でしたので、ぼくもビックリでした。
ごろー。→ジャーちゃん
2020年09月08日 14:11
ほら、ここにもいました。
中部の演劇人が。
ジャーちゃんは佃さん派だものね。

ほんとだね、いま、地方演劇界は火が消えたような有様ですものね。

でも、また、きっとコロナ騒ぎが嘘みたいな日がきっと甦るはずです。
その時は、ジャーちゃんも「ちゃんとやれよ」!!!
jisei
2020年09月08日 16:35
こんなことを言っては何ですが名古屋にそんな演劇文化があるとは知りませんでした。きしめん、ういろー、なごやんのイメージです。あいちトリエンナーレの騒ぎでそう思いました。
ごろー。→jiseiさん
2020年09月08日 20:41
>こんなことを言っては何ですが名古屋にそんな演劇文化があるとは知りませんでした。

何ということをおっしゃるのですか!!!
名古屋は、7代藩主宗春の頃から「芸どころ名古屋」で売ってきたところですよ。
芸者さんだっているんですから。
経済基盤が芸の歴史を生かし切れていないのではありますが。
jisei
2020年09月10日 15:30
これはこれは失礼つかまりました。そういえば御園座、大須演芸場、SKE48、ありますねぇ。
ごろー。→jiseiさん
2020年09月10日 16:37
>御園座、大須演芸場、SKE48

この三つで芸どころの象徴と言われますと、ぼく自身、ちょっとそれはどうなのかなって思いますね。
御園座は一度はつぶれかかって再建されたところですし。
大須演芸場も細々と息を続けて、ほぼなくなりかけてますし。
SKE48もAKB48の名古屋版というだけのことですしね。
いやー、jiseiさんの認識の方が正しいのかもしれません。
お詫び申し上げます。
ゆらり人
2020年09月16日 10:13
よ~~~似てはる。
私は好きかも。
ごろー。→ゆらり人さん
2020年09月16日 20:23
何度も言いますが、ゆらりさんに褒めてもらうとほんと次につながります。

また描こうという気になります。

いつも励ましてくださって、ありがとうございます。