南野陽子さん

南野陽子.jpg


くびき野さんのリクエストで描いては見たのですが、やっぱり微妙に似てない。

よせばよかったと後悔してます。

ハードルが高過ぎました。

基本、美人はちょっとのことで似なくなる。

まして、美魔女などという「年増」感が加わり、さらに悪役の臭いまで。

それ無理でしょう。

くびき野さん、ごめん、ぼくの実力はこれくらいです。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ゆらり人
2020年09月16日 10:04
よく似てると思いますよ。
女の心底が・・・・普段はこんな顔して歩いてるかも。
本当はもっと柔らかく書きたかったのですか。
輪郭も目半立ちもバッチリですよ。
良く写真では少し口を開けて少し歯を見せると割って「いる様に見えるとスタジオで言われましたが素人はぎこちなくて変顔になりました(´;ω;`)ウッ…
2020年09月16日 10:31
元歌手ですかね、最近は役者さんで観ますね。
半沢でもたしか出ていましたよね。 昔のアイドルがでると
可愛いころのイメージがあり、私はがっかりすることが
多いですね。
jisei
2020年09月16日 16:16
南野陽子、半沢に出ていましたよね。どこの年増かと思ましたが昔の面影は少し残っていました。
ごろー。→ゆらり人さん
2020年09月16日 20:08
お褒めいただき、少しは胸なでおろす気持ちですが、やっぱりC級作品ですね。

なんというか、この方の目のあたりの独特の雰囲気がつかめないでいます。
美人はぶすに描いて似ると、すごく似た感じになります。
だけど、それができないとどんどん離れていきます。

南野陽子さんも、昔の目の可愛さが、もっと柔らかい暖かいものが特長でした。
それが描けてません。
ごろー。→What's up?さん
2020年09月16日 20:12
「半沢」では、敵対的買収を試みる悪い方の役でした。
昔は、早宮サキでしたのにね。

そうなんです、ぼくも昔の可愛かったころが邪魔をして、本当にガッカリします。
ま、そういう意味じゃ、この方なんかうんといい方だと思いますが。
ごろー。→jiseiさん
2020年09月16日 20:16
>どこの年増か

って、それ言っちゃダメですって。
この方なんかまだかわいさが残ってます。
よっぽどいい方だと思いますが。

まぁ、悪役というか敵役をやってみたかったのでしょうが、あまりうまくいかなかったんじゃありませんかね?
くびき野
2020年09月17日 21:19
半沢直樹では関西の腹黒い社長でしたねえ。
劇中よりやさしい顔かも。
ごろー。→くびき野さん
2020年09月17日 23:12
くびき野さん、ごめんなさい。
とっても似てない似顔絵で。

最初、悪顔で描いてたんですが、どんどん似なくなっていく。
だいたい、南野陽子さんは目が優しいんです。
ちょっとたれ目にも見える。

だけど、決してたれ目じゃありません。
この目がどうしても描けませんでした。
また、改めて挑戦します。