池江璃花子さん

池江璃花子.jpg



久々に泳いでいる姿が放映されていました。

橋本聖子さんが「日本の希望の星」とおっしゃったとか。

白血病からの復活、生半可なことではなかったと思います。

レース後、マネージャーの女性が涙顔になっているのを見て、自分ももらい泣きしていました。

いい子なんだなと思いました。

でも、やはり闘病の影はすっかり落ちてしまったお尻の筋肉あたりに感じることができました。

むしろ、よくあんな細い体でとさえ思ったものです。

日本の期待を抱えるのも大変なことでしょうが、頑張ってほしいとつくづく思います。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

jisei
2020年09月01日 16:31
池江璃花子さん本当に復活出来てよかったですね。しかし全盛期に比べると体付きが痛々しい。パリを目指して筋肉付けてですね。
ごろー。→jiseiさん
2020年09月01日 20:05
やっぱり、そうですよね。

アスリートは、特に水泳選手は、もうちょっとふっくらしていないといけませんよね。
筋肉も一回落ちると、また作り直すのに相当な時間を要します。
だけど、彼女は持ち前の根性で体は作るでしょう。

国民の期待を一身に背負って、大変です。頑張ってとしか言えません。
くびき野
2020年09月01日 21:33
張本さんの言いぐさではありませんが本番で泳ぐには
まだ早すぎるでしょう。
この程度でやれると思ったら舐めてますし、
大人の都合で出場であれば悲劇です。
ごろー。→くびき野さん
2020年09月01日 23:12
でもね、気持ちは分かりませんか?
ぼくが彼女でも、一応闘病明け。やってみたいですよ、そりゃあ。
自分がいまどれくらいやれるか試してみたかったんじゃありませんかね?

標準記録を超えていたというのは、たまたまで、もちろん本人は嬉しかったはずです。

でも、オリンピックで戦うのが彼女の夢なのですから、道のりは相当険しいと思います。
2020年09月02日 08:45
筋肉が落ちていましたね。
病気になるとたちまち、体重が減りますね。
私も10kgほど減りました、今でも3kgほどしか戻りません。
でも彼女は若いから大丈夫でしょう。
でも綺麗になりましたね。
ごろー。→What's up?さん
2020年09月02日 14:10
そうなんです、痩せてきれいになったけど、アスリートとしては筋肉が落ちすぎてました。
胸筋もお尻の筋肉もげっそりしてました。
二の腕ももっと逞しくないとオリンピックでは勝てませんよね。

彼女の若さと根性できっとカバーしてくるように思います。
頑張ってほしいものです。