勝野昌慶投手

昨日のゲーム、惜しいところで負けてしまいましたが、頑張ってました。 京田が満塁で打ってくれていたら、勝ち投手になっていたはずです。 9回も大島がいきなり併殺打で、せっかくの大チャンスを棒に振ってしまうし。 ガッカリが多いゲームでした。 勝野投手。 ぼくと同じ可児市の出身です。 春里小学…
コメント:8

続きを読むread more

西田尚美さん

半沢で、開発銀行の「鉄の女」役で出ていらっしゃいます。 なかなか雰囲気出ています。 ぼくが現役時代お会いした、さる大手広告会社の女史がこういう雰囲気の方でした。 英語、フランス語、中国語を自在に操る、才能の女性でした。 ま、正直、結構なタカビーでしたが、国際電話で要人たちと交渉してくれる様は、輝き…
コメント:4

続きを読むread more

カマナ・ハリス副大統領候補

アメリカでまた黒人を背後から射殺する事件が起きて、騒ぎになっています。 窒息させた警官といい、やはり資質に問題があるのでしょうね。 ま、それと銃社会にした罪は大きいと思います。 だけど、有色の人の中に立派な人が多いのもまた事実です。 キング牧師の演説はあまりにも有名ですが、彼女の演説も素晴らしい。 …
コメント:6

続きを読むread more

木村佳乃さん

この方は、ぼくにとっては、「ひよっこ」の奥さん役が印象的でした。 警察に夫の捜索願を出しに行った時、「いばらぎじゃなくて、いばらきです。ちゃんと名前もありますし、家族だっています」と涙ながらに訴えるところなんかグッときました。 美人はトクですよね。 泣いたって、笑ったって、絵になりますから。 だけど、…
コメント:8

続きを読むread more

米津玄師さん

この数年、作曲家としては最も注目を集めているアーティストだと思います。 「パプリカ」とか「レモン」とか、若い人たちには欠かせない楽曲を数多く世に出しています。 才能のある人は、髪を染めたりしなくても十分魅力的な存在だと思います。 ま、そういう自分も若い時は、パーマをかけたりしてカッコつけていましたが。 …
コメント:4

続きを読むread more

渡部恒三さん逝去

「わたすは、東北のケネディーだす」。 渡部恒三さんが亡くなられました。 この方、政治家としてどうだったのか、定かには存じません。 竹下七奉行の一人だった、くらいは覚えていますが。 ま、この方の訛りがよかったですよね。 会津訛りで。 ぼくが大変お世話になった支社長さんがやはり会津のご出身…
コメント:6

続きを読むread more

芸人トリオ「三時のヒロイン」

ここ数日、自治体からの依頼によるシナリオを書いている。 昔ならあっという間に書けたであろう仕事も、年齢のせいかヨイショヨイショのありさまで、自分でも情けない。 昨日というより今朝、やっと完成させて送った。 仕事になればありがたいのだが。 というわけで、描きため未公開の中から「三時のヒロイン…
コメント:4

続きを読むread more

城田優さん

ぼくが中学生の時、親戚の家の近所にスペイン人のハーフの男の子が住んでいました。 その子も極めてハンサムで、体もがっちりしていました。 どうせならこういう顔で生まれたかったなと憧れたものです。 ところで、今日、BS1で22:00~「幸運艦雪風」があります。 沖縄特攻の際、軍医長だった僕のおじさん…
コメント:2

続きを読むread more

高橋礼華さん

バドミントン、たかまつペアの高橋礼華さんが引退することになりました。 会見は見なかったのですが、涙の引退会見だったそうですね。 ここ数年の日本の女子ダブルスが世界レベルで強くなったのは、この「たかまつペア」に負うところ大だったそうです。 彼女たちが、リオで優勝して、他のペアの格好の目標になったからだそうです…
コメント:4

続きを読むread more

入山法子さん~「エール」希穂子役~

鉄男の「希穂子~!!!」という叫びが耳の底に残って消えません。 で、描いたのですが、描いてみて分かったのは、この入山法子さん、大正ロマン画家竹久夢二の描く女性顔だということです。 今ごろ、そんなこと言ってんのと呆れられそうですが。 「エール」、コロナのせいでリピート版を見ていますが、もうそろそろ新しいのに、…
コメント:4

続きを読むread more

山西惇さん

半沢から「腐った肉の臭いがする」と罵倒されたこの方、ググってビビりました。 京都大学のご出身なんですねぇ。 やまにしあつしさん。 ぼくは、じゅんさんだとばかり思っておりました。 香川照之さんは東大だし、すごい高学歴俳優陣です。 でも、ぼくは、こういうの聞くと正直、どうしても「なんでまた役者な…
コメント:8

続きを読むread more

江口のりこさん~半沢 女性大臣~

半沢直樹、いよいよ国家権力とのさや当てが始まりました。 その象徴として、この方が女性大臣として登場しました。 白いスーツを着て、いかにもいそうな雰囲気はさすがです。 この方も最近、いろんなドラマの脇役でちょこちょこ見かけるようになりました。 演技は安定してますから、安心して見てられます。 名…
コメント:4

続きを読むread more

菅田将暉くん

中居くんがMCを務めている「金スマ」にこの方が出ていた。 中居くんと二人だけで語り合いたいという趣旨からいつもゲストを囲んでいる大竹しのぶとか室井佑月がいないスタジオであった。 これを聞いていて、ぼくは三浦春馬君が自殺した背景の一端を感じることができた。 NHKのドラマ「太陽の子」も見た。 三浦春馬君…
コメント:4

続きを読むread more

渡哲也さん逝去

また一人、青春を彩ってくれたスターがあの世へと旅立ちました。 まだ新婚ホヤホヤの頃、家具を探しに、東京港竹芝桟橋の近くに行きました。 すると、そこが大変な人出。 何だろうと近くに行ってみると、「西部警察」の撮影中でした。 ランバンのサングラスをした渡哲也さんが、車から上半身を出して、ライフルを構え…
コメント:6

続きを読むread more

麿赤兒さん

この方が「大森南朋」さんのお父さまです。 ま、一回見たら忘れないお顔です。 この方、大河では「葵三代」の時、関ヶ原で島津義久を演じていらっしゃいました。 だけど、ぼくは、斎藤道三をやってほしいと常々思っておりました。 ぼくのイメージではこの方が一番ぴったりです。 麿赤兒(まろあかじ)、特異な…
コメント:4

続きを読むread more

周庭さん

中国共産党、狡賢いですね。 一日で保釈して、国際世論の高まりを押さえつけました。 だけど、もう彼女は手足を縛りあげられ、何の活動も許されないでしょう。 香港の民主化活動は完全に制圧されたように感じます。 だけど、権力で抑え込んでも、民衆はいずれ立ちあがると思います。 アメリカ大統領がバイデン…
コメント:4

続きを読むread more

秋川雅史さん~千の風になって~

聞いて驚きました。 この方の「千の風になって」で、お墓に私はいませんという歌詞からか、お墓参りが極端に減ったんだとか。 特に、今年のお盆はコロナの影響もあって、お墓参りがうんと少ないという。 ぼくもあの歌を聞いて、それはそうだろうなとは思っていました。 死んで魂だけになった人がじっとお墓にいるなん…
コメント:6

続きを読むread more

大森南朋さん、描き直し

家内がパソコンを覗き込んで、多部未華子ちゃんを描き直したんだったら、大森南朋さんも描き直すべきじゃない? と言ってきた。 家内に言わせると、大森南朋さんの方がよほどひどい出来だというのである。 龍馬伝の時の武市半平太、よかったじゃない?というので、それを描きました。 「わたナギ」二人とも描き直す羽…
コメント:2

続きを読むread more

浜辺美波さん

JA共済の「カスミナミ」シリーズ。 有村架純とこの人、浜辺美波が実にいい味を出して語り合っている。 ガールズトークの粋といってもいいくらいだ。 YouTubeでご覧いただけるので、一度見ていただきたい。 それにしても、浜辺美波って、素敵な名前だ。 真っ白に輝く砂浜を思い出させてくれる。 …
コメント:4

続きを読むread more

有村架純ちゃん

「あまちゃん」でブレークしてから7年。 いまや押しも押されぬ大女優になりました。 人間、どこで花開くかわからないとつくづく思います。 最初、よくもまぁ、聖子ちゃんっぽい、昭和な女の子を見つけてきたなと感じたものでしたが。 そして、「ひよっこ」で国民的スターになりました。 たまに「スピンオフ」…
コメント:4

続きを読むread more

多部未華子さん~私の家政夫ナギサさん~

「わたナギ」のナギサさんを出したら、それはこの人を描かないと片手落ちというものです。 つうか、この人が描きたくて描いたのが最初ですけどね。 でも、毎回思うことは、美人の似顔絵はほんとちょっとしたことでどんどん離れてしまうのです。 この方もそうでした。 目に墨入れしたあたりからなんか怪しい方向に走り始め…
コメント:4

続きを読むread more

大森南朋さん~私の家政婦ナギサさん~

「私の家政夫ナギサさん」、縮めて「わたナギ」。 最近のドラマの原作は、漫画が多いそうですが、この作品もそうみたいです。 ま、確かに、設定も展開も漫画っぽい。 でも、結構面白い。 「半沢」と「わたナギ」は、この夏おすすめです。 で、この家政婦役の大森南朋さん、この方も滝藤さん同様、わきを固める…
コメント:6

続きを読むread more

滝藤賢一さん

名脇役で、テレビドラマで見ない日はないくらい活躍されている。 ぼくがこの人に注目したのは、映画「クライマーズハイ」の記者役であった。 とびぬけて印象に残った。 ぼくは、かねがね芝居は脇役の方が「いい役回り」だと思っている。 主役はどうしても、一色しか出せない。 だけど、脇役はどうにでも色…
コメント:2

続きを読むread more

加藤シゲアキ~できることならスティードで~

いま、加藤シゲアキ著~できることならスティードで~を読んでいる。 短編の紀行文なので、朗読にいいかなという理由でだ。 で、加藤シゲアキって聞いてパッとわかる人は、かなりの芸能通だろう。 実は、この人、男性アイドルグループ“News”のメンバーである。 手越君が不祥事騒ぎで抜けて、どんどん寂しく…
コメント:4

続きを読むread more

漫才コンビ「流れ星」

ここのところ、描きためてあった似顔絵をポツリポツリ出して、余裕をかましていたが、今日見たらもうなかった。 描こうと焦ったが、今日は何かと忙しい日である。 朝一番で、病院に行く。 右肩痛で、MRI検査を受けに行ってきた。 大谷翔平と同じ検査ということでちょっといい気分である。 検査の結果は、な…
コメント:6

続きを読むread more

照ノ富士関

幕下まで落ちての復活優勝。 そりゃあ、大関まで張った人だもの、地力はあるでしょう。 でも、体中、ボロボロ。 両足のサポーターに年季が入っているのがちょっと悲しかったりしました。 でも、痛みに耐えて、よく頑張った!感動した!!! だと思います。 地獄を見た人の復活を喜ばない人はいないと思いま…
コメント:4

続きを読むread more

中村あゆみさん~翼の折れたエンジェル~

♪ドライバーズ・シートまで横なぐりの雨  ワイパーきかない 夜のハリケーン   “I love you”が聞こえなくて 口もと 耳を寄せた   ふたりの想い かき消す雨のハイウェイ   Thirteen ふたりは出会い   Fourteen 幼い心かたむけて  あいつにあずけた Fiftee…
コメント:6

続きを読むread more

森七菜さん

朝ドラ「エール」に音の妹として出ていらっしゃいます。 最近では、ほかのドラマなどでもちょこちょこ見かけるようになっているそうです。 この人も、期待されている女優さんの一人であることは間違いなさそうです。 うわーーーーっ、何にも知らないと書くことがない。 くびき野さんみたいに、実はこうなんで…
コメント:8

続きを読むread more