滝藤賢一さん

滝藤賢一.jpg




名脇役で、テレビドラマで見ない日はないくらい活躍されている。

ぼくがこの人に注目したのは、映画「クライマーズハイ」の記者役であった。

とびぬけて印象に残った。

ぼくは、かねがね芝居は脇役の方が「いい役回り」だと思っている。

主役はどうしても、一色しか出せない。

だけど、脇役はどうにでも色を変えられる。

実際にこの世にいたら、相当やばい悪役でも芝居であれば、どうにもできる。

この滝藤さんは、それを身をもってやっていらっしゃる。

演技の幅が広いのもいろんなことを体験されてきただろうことは容易く想像がつく。

そういえば、この方は名古屋市の出身である。

ナレーターをやっていらっしゃるSさんの高校時代の友達だったという話を聞いたことがあった。

しばらくお会いしてないが、またVPの仕事などあれば、ご一緒したいものである。

こうして思えば、現役時代、ぼくは結構な手練れと一緒に仕事して来たんだなと思う。

当たり前のように思っていたが、いまにして感謝することは多い。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

jisei
2020年08月06日 17:12
映画、テレビでわき役としてよく見る顔でも名前はほとんど分からない、この人滝藤賢一というんですか。最近ようやく遠藤憲一の顔と名前が一致したら主役を張るようになりました。
ごろー。→jiseiさん
2020年08月06日 20:43
遠藤憲一さんは、遠藤憲一さんでいろんなドラマに出ていらっしゃいますよね。
で、すごいお顔ですよね。
近くで見ると、ハンパない迫力だとプロデューサー仲間が言っておりました。

滝藤さんも近くで見ると、相当なインパクトあるお顔ではないでしょうかね?
そんな気がします。

顔の迫力に演技が付いてくると、一流の役者になるんじゃないでしょうか。