江口のりこさん~半沢 女性大臣~

江口のりこ.jpg



半沢直樹、いよいよ国家権力とのさや当てが始まりました。

その象徴として、この方が女性大臣として登場しました。

白いスーツを着て、いかにもいそうな雰囲気はさすがです。

この方も最近、いろんなドラマの脇役でちょこちょこ見かけるようになりました。

演技は安定してますから、安心して見てられます。

名前の流布の方が遅い感じです。

にしても、半沢直樹は、日本人好みの作りですよね。

あんな演説されたら、ぼくも帝国航空の社員だったら、グッと来ていたと思います。

つくづく安い男だなぁと自分でも思います。(笑)

こんなドラマで感動してるなんて、ホント平和でよかったなと思います。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月18日 07:07
昨日録画で観ました。 
この大臣悪そうな役ですね。 でも本物の女優さんは本当は
とてもやさしい人の様に見えてしまいます。
これが良いのですかね。
ごろー。→What's up?さん
2020年08月18日 14:37
まぁ、半沢見ていて、大臣が出てきたら絶対悪者ですよね。
だけど、江本明さんみたいに、最初っから悪役というのではなくて、見た目は良さそうな感じで出てきた方が悪者ぶりが濃く感じるんじゃないですかね?

半沢直樹は、令和版時代劇らしいですね。
そう割り切ってみてればいいんじゃないかと思います。

悪者をギャフンと言わせて、胸のつかえをなでおろす。
帝国航空を舞台にした倍返しが楽しみです。
jisei
2020年08月19日 16:27
今、気を入れて観ているのは半沢直樹だけですね、最近耳が遠くなったので手元スピーカーを買ってきてイヤホンで聞いています。
ごろー。→jiseiさん
2020年08月19日 19:14
ぼくも半沢だけが楽しみで見ています。
「わたしの家政夫」や「竜の道」なんかも見ますが、だいたい忘れて飛ばし飛ばしになってます。
飛ばさず見ているのが唯一「半沢」です。

ま、ありえないことだけど、こうだったらよかったのになぁと思いながら見ています。