菅田将暉くん

菅田将暉.jpg


中居くんがMCを務めている「金スマ」にこの方が出ていた。

中居くんと二人だけで語り合いたいという趣旨からいつもゲストを囲んでいる大竹しのぶとか室井佑月がいないスタジオであった。

これを聞いていて、ぼくは三浦春馬君が自殺した背景の一端を感じることができた。

NHKのドラマ「太陽の子」も見た。

三浦春馬君を見るのはこれが見納めだろうと思って見たが、特攻で帰らぬ人になる役柄だった。

思うに、スターと呼ばれる人たちも、結構ぎりぎりのところで生きている。

菅田将暉君の言葉からそれはひしひしと感じることができた。

70ジジイになって、もう少しヒリヒリしたところで生きてもよかったかなという悔いもある。

だけど、僕の人生は特に語れるものもないありきたりの人生だった。

それゆえ、まぁまぁ恵まれた人生だった、と思う。

NHKの戦後補償のドキュメンタリーで、鹿児島の川内で、左足を失った少女と顔をケロイドにした女性が紹介されていた。

足を失った女性は、顔を失ってもすらりと伸びる足が残っていることをうらやましがっていた。

人間ってそんなもんだと思う。

終戦の日近くには、いろんな戦中、戦後のドラマやドキュメンタリーが放映され、考えさせられる。

考えさせられるが、最近では、何がどう正しいのか混迷するだけである。

大した頭じゃないのだから下手な考えであることは百も承知しているのだが。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

くびき野
2020年08月17日 20:59
「アルキメデスの大戦」がいい感じでした。
劇中で米内光政を演じた国村隼が「ミッドウェイ」では
艦隊派の南雲提督を演じるのはちょっと皮肉です。
ごろー。→くびき野さん
2020年08月17日 21:11
ぼく、見てないんですよ、ごめんなさい。
天才的頭脳の持ち主は、実際にいたと思いますけどね。

そうですか、役者さんは、条約派も艦隊派もないですよね。
でも、ぼく的には、米内さんより南雲さんのイメージですね。

父は海軍の軍医だったのですが、最初に乗った艦の艦長さんが南雲さんだったみたいですよ。
jisei
2020年08月19日 16:24
8月15日前後の戦争ドラマ、ドキュメント、何かただの風物詩、季語になった感じです。当事者が生きている間は歴史にしてはいけないと思うのですが。
ごろー。→jiseiさん
2020年08月19日 19:09
歴史って、その時ははらわたが引っ張り出されるような出来事でも時間が経てば、そのうちどんどん風化していく。
まさに戦争経験がそうだと思います。

もう、ドラマなんかは季節の風物化してますものね。

向田邦子さんのドラマの頃はご本人の戦争体験が加わっていましたからさもありなんという感じでした。
でも、どんどん、特攻隊の描き方もパターン化して嫌ですね。