小塚崇彦くん

小塚崇彦.jpg


この方、男子フィギュアの希望の星でしたが、いつの間にかいなくなってました。

なんでも、女子アナさんと結婚したとか。

そういうのどうでもいいんです。

ずいぶん前ですが、この人が紀平梨花ちゃんの凄さについて語ってました。

すごく分かりやすい解説でした。

で、描いてみたんですけどね。

描きたかったのは、この方のまとっている「お疲れ感」。

賭けたような描けなかったような。

こういうことでも、お蔵入り気味な作品でした。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年06月18日 09:25
スケートの世界、どんどんと世代交代していきますね。
彼も大活躍していましたがいつの間にか見なくなりましたね。
確かお父さんもスケートコーチだった様な、
彼も新しい選手を育てるのでしょうね。
jisei
2020年06月18日 19:06
小塚崇彦、宇野昌磨君と並んで、わた者も少し背がほしいですかね、いつも2番手、3番手でした、しかし応援していましたよ。
ごろー。→What's up?さん
2020年06月18日 21:51
そうでしたね。
血筋的にはサラブレッドの生まれ育ちだったように覚えています。

でも、それでもなかなかトップクラスでやるというのは難しいのでしょうね。

コーチとしての能力は、選手とは別物ですからそっちで才能を生かしてくれればと思います。
ごろー。→jiseiさん
2020年06月18日 21:58
打ち間違いだとは思いますが、わた者って誰のことなんでしょう?
文意を通じさせるためにいろいろ考えてみましたが、よくわかりません。

いずれにしても、フィギュアの男子は、羽生君の後は宇野君だけだとちょっと心もとない気がします。
せっかく世界フィギュア界の中で日本は一角を占めたのですから、この調子で男女とも頑張ってほしいものです。
jisei
2020年06月19日 17:30
やはり理解困難ですか、『わた者』:わたしゃ、私は・・・・4人組のコントで一番小さいひとが「わたしゃ もすこし 背がほしい」とその落ちをよくやっていましたが。
ごろー。→jiseiさん
2020年06月19日 21:50
あぁ、わた者=わたしゃ、だったんですね。

それより何より、その4人組のギャグを知りません。
それが致命的でした。

4人組って、てなもんや三度笠とかじゃないでしょうね?
うちにはまだテレビがありませんでした。